FC2ブログ

毒にも薬にもならないクソ討論でした めでたくなしめでたくなし

読む前にクリックをお願いします
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



討論見たが結局苦行でしたねw
感想を書きたいのですがあまりにもくだらなかったし、討論の議題とは関係ない話が多くて
怒りを通り越して、呆れたわえw

中身が無い討論だったのでダラダラ適当に書きます

一時間目のURLだけ貼っておくので、見たい人だけ残りの討論は探して見てください。
まずは、パネリスト再確認↓


警告:この動画は洗脳を助長する表現が含まれています

【討論!】安倍政権への進言・諫言・提言[桜H26/8/2]
http://www.nicovideo.jp/watch/1406879885



安倍政権への進言・諫言・提言

 パネリスト(50音順)

  小堀桂一郎(東京大学名誉教授)←安倍マンセイ日本会議の副会長 ただの老害
  高山正之(ジャーナリスト)←安倍マンセイの典型バカ保守
  田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)←キチガイ新聞記者
  富岡幸一郎(文芸評論家・関東学院大学教授)
  西部邁(評論家)
  馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)←害務省出身の安倍狂信者
  渡邉哲也(経済評論家)←ポジショントトーク 詐欺師
  

 司会進行

  水島総(日本文化チャンネル桜代表)←真正キチガイ




予想した通りと言うか●こちらの記事で言った通りのクソ討論でしたね。
西部先生自体、安倍政権は批判しない、といった時点でもうこの討論は、討論ではなく
単なる不満分子へのガス抜きであり、佐藤健志氏が言っていたように
イデオロギー的予防接種の討論になってしまいました。

3時間通して、安倍への諫言なんてありましたか?
全く関係ない話をして、3時間を無駄に過ごして、安倍を信じよう、希望を持とうとか、死ねよマジで。
西部先生も富岡氏も遠まわしに安倍政権に対して不満を垂れていたけど
脳障害者水島に気を使って何も言えない。

結局は保守の信念ではなく身の保身を大事にしたわけです。
西部先生はいつも社交の重要性を言いますが、社交に傾きすぎてもう媚びへつらいに近い形ですね。
年とって随分と丸くなったものです。
これで表現者グループももうあてにはなりませんね。

自分は独立独歩、どの勢力にも入らず、己の思想を高めていくしかないな~、と
改めて思った次第です。

保守言論人もあてにしない方がいいです。思想の勉強なんて別に言論人のセミナーや勉強会に
行かなくても独学で勉強できるし、行った所で得るものなんかないですから。
こんなろくでもない知識人の本だって買わなくても図書館で大体は借りれるし、
買ってまで読むものではないなと。



さて本題の、討論の内容ですが、ざっくり言ってしまうと安倍の政策は素晴らしい、ってことを言ってるだけ。
お話にならんわ。
高山や馬淵は、安倍の外交を高く評価してるようで、安倍は最高らしいです。
死んだ方がいいな、頭おかしいわ。

あんな金ばら撒くだけの外交が素晴らしいわけがない。
いくら金をばらまいても日本の味方になるとは限らない訳だし、相手の国々からしてみれば
バカがカネを貢ぎにやってきたとしか思ってないんじゃない。

まあ、高山に至ってはTPPも賛成なんでしょうから、もう勝手にしてくれって感じです。
精々朝日新聞叩くだけの典型的なバカウヨ脳なんだから
チュウゴクや姦酷だけ叩いてりゃいいんだよ。

なにがチュウゴクや姦酷なんかどうでもいいだ、お前の飯の種じゃねーかw

小堀も話をそらす天才だな。
なんで古事記の話なんか出てくるのか意味不明だわ。
古事記読めば消費税増税阻止できるのか?老害すっこんでろ。

田村にしたって、結局は日本は経済中心で経済大国の復権をもってチュウゴクと対抗しようだとか
間抜けだね。
いくらカネもってっても、軍事力の無い国は発言力なんかないですから。
北朝鮮なんかカネが無くて貧乏でも、アメリカや日本に対して、十分に対抗し得てるんだけど?
やる気の無いやつはいくらカネあっても何もしないから。

しいて言うなら富岡氏が消費増税にちょっと触れたけど、やっぱり安倍支持で倒閣する気はないみたいですね。
西部先生は消費税を竹下内閣の時に導入しろと迫った張本人ですから、増税には賛成ですから。
まあ、経済に関しては表現者グループに期待するでけ無駄です

渡邊哲也はもう空気だったし、まあ発言しても大したこと言わないのでどうでもよいが
民間議員を批判してたけど、あれを設置したのは安倍だから、安倍が悪い。
流石詐欺師渡邊、民間議員が悪いのであって、安倍が悪いのではないらしいです。

やたらと、チュウゴク崩壊を煽ってたけど、チュウゴクの崩壊なんか安倍の諫言とは全く関係ない話題
ホント、安倍批判そらしが上手いですね~。流石人を騙すのが商売だけの事はある。

総じて、安倍への進言や諫言、提言は全くなく、知識のひけらかし合いを3時間見せつけられただけでした。
感想、ゴミみたいな討論でした。

安倍の話ではなく、なんか国民に死ぬことを強要するような話と古事記の話だけが
頭に残ってって、安倍への諫言は一言たりともなかった。
保守言論界、終わってますな。

日本も終わってますけどね。


【関連記事】

・期待しない方がいいでしょうな


クリックしてくれると励みになります
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【記事関連商品】
アベチャンの完全狂祖マニュアル (ちくま新書)アベチャンの完全狂祖マニュアル (ちくま新書)
(2009/11)
架神 恭介、辰巳 一世 他

商品詳細を見る


凶気の桜 [DVD]凶気の桜 [DVD]
(2003/04/21)
窪塚洋介、高橋マリ子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



期待しない方がいいでしょうな

読む前にクリックをお願いします
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


水島の週間もとい、毎日欠席裁判で批判を受けた西部先生ですが
もう出演はしないだろうと噂されていましたが、今週の桜の討論に出席するようです

この事について、佐藤健志氏が自身のブログで
水島に対して釘を刺しながら今回の討論における論点と討論の意義について述べている↓

水島社長に、冷徹な愛をこめて part2
2014/07/27 • 10:00 AM

7月27日配信の記事

「水島社長に、冷徹な愛をこめて」では
最近のチャンネル桜が
安倍政権支持に固執するあまり、
ほかならぬ草莽(つまり一般国民)の信頼を失いつつあるのではないか
という点を指摘しました。


同局の水島社長は
「私は草莽を信じたい」
をモットーにしていますが、
だからといって
草莽が水島社長を信じてくれると断定してよい根拠はない
のあります。

片思いは国民運動においても起こりうるのですよ。

ところがここに来て、
面白い情報が入ってきました。
来週土曜、8月2日の「闘論! 倒論! 討論!」は、
「安倍政権への進言・諫言(かんげん)・提言」(仮)が
テーマなのだそうです。

諫言とは、
「目上の人の非をいさめること」の意。
これは、安倍支持に固執する姿勢を捨てるのか?
桜の公式サイトではまだ発表されていませんが、
事実だとすれば
(たぶんそうでしょう。参加メンバーの顔ぶれまで伝わっています)

「日本文化の現在」ならぬ
「日本文化チャンネル桜の現在」にも
異変が生じつつあると言えるでしょう。
よって、以下では情報が正しいものとして話を進めますが・・・
この異変が良いものであると決め込むのはまだ早い。

世の中には
「イデオロギー的予防接種」
というものも存在するからです。

予防接種とは、
毒性を弱めた病原体(つまりワクチン)を
自発的に体内に取り込むことで
病気への抵抗力を強めること。

同様、
二次的・些末的な批判を
自発的に取り込んでおくことで
本質的な批判をかわそうとすることを、
イデオロギー的予防接種と呼ぶのです。

今回の討論が、
現政権の功罪をシビアに問うものとなれば、
草莽もチャンネル桜を見直すことでしょう。

しかし。
仮に。
万が一にでも。

例によって例のごとく
安倍政権断固支持を自明の前提としたうえで
少々のイデオロギー的予防接種を行う
という程度のものに終わるようであれば、
草莽はいよいよ、チャンネル桜を見限ってゆく恐れが強い。

そんなものは、
進言でも、諫言でも、提言でもなく
ただの茶番にすぎないからです。
水島社長、正念場!

では問題提起。
今回の討論を、真に充実したものとするうえでクリアーされるべきハードルは何か?
冷徹なる愛をもって、この点をハッキリさせましょう。
とはいえ、長くなったのでまずはこれまで。
ではでは♬(^_^)♬


佐藤健志 オフィシャルサイト ブログ 
http://kenjisato1966.com/%e6%b0%b4%e5%b3%b6%e7%a4%be%e9%95%b7%e3%81%ab%e3%80%81%e5%86%b7%e5%be%b9%e3%81%aa%e6%84%9b%e3%82%92%e3%81%93%e3%82%81%e3%81%a6-part2/


更にこの続きの関連記事は↓
・佐藤健志 オフィシャルサイト ブログ
 水島社長に、冷徹な愛をこめて part3  2014/07/27 • 11:00 AM


・佐藤健志 オフィシャルサイト ブログ
 言葉の通用しない政治 part1


・佐藤健志 オフィシャルサイト ブログ
 【中継】討論番組と陽性かくにん♡ 2014/07/29 • 11:00 AM



そして今週の土曜日、放送される討論のパネリスト↓

安倍政権への進言・諫言・提言 (仮)

 パネリスト(50音順)

  小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
  高山正之(ジャーナリスト)
  田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)
  富岡幸一郎(文芸評論家・関東学院大学教授)
  西部邁(評論家)
  馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)
  渡邉哲也(経済評論家)
  ほか

 司会進行

  水島総(日本文化チャンネル桜代表)



それにしても、佐藤氏はまだ見込みがあると思って水島に対して諫言と言う形で
どうこう言ってるようですが、まあ、今回の討論、見込みは薄いでしょうな。

西部先生がアメリカのイラク戦争の時の様な、すべての保守を敵に回してでも
一歩も引かないという覚悟であるならまだしも、今の現状を見る限り
もう保守言論界に喧嘩も売りたくないでしょうし、やらんでしょう。

となってくると、遠回しに水島を諫める形になるのだろうが、
それじゃあの蛆虫糞ブタ野郎は聞き入れんでしょ。

脳味噌腐ってるんだから、自分の都合のいい意見以外は聞かんよあのクズは。
そもそも今回の討論のタイトル、なんで安倍政権への進言・諫言・提言なんだ?
自分だったら安倍売国内閣の打倒をどうするか、とか言う題材じゃなきゃ出ないね。

どうせ、一時間目で安倍の功績と現状をみんなで語らい、
2時間目でちょっとガス抜きみたいなプロレスをやって
3時間目じゃあどうするかなんて、できもしない妄言を吐き散らかすんだろ?
出演してるパネリストがあきまへんわw

安倍べったり日本会議の副会長 小堀に親米産経人材の高山正之、
同じく安倍の太鼓持ちメディアの田村、蛆虫糞ブタ野郎の水島の太鼓持ちで、
ポジショントークでその場の空気でしか議論しない渡邊哲也。

富岡幸一郎氏や馬渕睦夫氏も安倍打倒とは社長の前では到底言わないから、
もう予定調和の茶番はほぼ確定してるね。
結局のところ、この討論、西部先生がどこまで踏み込むか、にかかってるような気がするが、
喧嘩別れする所まではやらんだろうから、っま、期待はしない方が良い、と言うのが結論でしょうなw

佐藤氏も分析が甘い。桜を見限るんじゃなくて、保守全体が見限られる可能性が高い。
危機感足りね~んじゃね~の???
まあ、こういう間が抜けたことを言ってるのが保守なんだからどうもなりませんわw

兎に角、安倍を引き摺り下ろす、安倍内閣打倒を議題にしない限りは、どんな政権批判も意味が無い。
つまり無駄な茶番のガス抜き討論という事だわえw
あんまり視聴者なめんなよ、水島。

テメーの様な腐れ外道の蛆虫野郎は生きてること自体社会にとって悪害だってことを覚えとけ。
佐藤氏は冷徹な愛と言ってるが、自分の場合は冷酷さをもって潰すよ。
これ以上みっともない生き恥晒すくらいなら、
すっぱり息の根止めてやった方が本人の為ってもんじゃないかね?

愛だの情けだ憐れみだのと言ってるけど、それは他者を蔑み、見下す行為。
自分はそういう人を見下すのが嫌いなので、ダメならば情け容赦なく息の根を止めるつもりで潰しにかかるよ。
それが相手に対しての敬意ってもんだろうに。

だから毒電波放送局チャンネルYAKUZAの批判は徹底的にやっていくから心配しなくても良い。
安倍内閣と一緒にこの蛆虫野郎どもと毒電波放送局は屠らなければならない。
これは日本人の使命だ。

いまさら、意見を翻すなんて認めないよ。
安倍政権を死ぬまで支持し続けなさい。そして安倍政権と共にこの世から消えろ、外道。

クリックしてくれると励みになります
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【記事関連商品】
朝までナメてれば! [VHS]朝までナメてれば! [VHS]
(1989/12/01)
松尾貴史

商品詳細を見る


ウンコな議論ウンコな議論
(2006/01/11)
ハリー・G・フランクファート

商品詳細を見る

分裂ワロタwww

見る前にクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






アメリカの工作員(笑)、世界で一人だけしかいない憲政史家の倉山満が桜とケンカ別れしたようですw
マジキチ倉山の言い分↓

チャンネル桜さん、さよなら!


それに対して阿呆水島の反応↓
※けがらわしいので動画は貼りません。リンクから飛んでみたい人だけ見てくださいw

【水島総】倉山満氏からの訣別宣言について[桜H25/10/3]

まあ、結局はこうなるわな~。
そう言えば、今週水曜日の三橋貴明のメールマガジン、ホサ官の更新はありませんでしたね。
中野剛志も自分の有料メルマガ始めたようだし、、着々といつでも逃げれる準備を先月からしてたわけかw

まあ、どっちにしても商魂たくましいですな~。
倉山にしても、三橋にしても、水島も中野も信者の囲い込みに必死なようです(呆)
一度役割を終えたという理由で閉塾した西部一派の表現者塾も今年からまた開塾する所を見ると
保守派の論客の生き残りをかけた(商売上のw)サバイバルってとこです

桜を見限った連中や三橋や倉山を見限った連中は今度は中野や表現者系に流れていくんだろうけど
また騙されるんだろうね。
自分で考える力が無い連中は騙され続けると言う事でしょうな。

今後は保守論壇の中心は表現者に結集して行くと自分は考える。
顧問でもある西部先生には増税マインドはいい加減改めて欲しいものですが多分変わらんでしょう。
表現者でも増税や企業の減税に反対している富岡幸雄氏がいますので一応、応援しております。一応ね。

ここからは、書いていて思いついたのですがあくまでも想像です。
西部先生って確か今年、安倍と会食していますよね。そこで増税について話したとすれば・・・。
まさかとは思うけど、増税の知恵を吹き込んだ可能性も・・・、と穿った見方もできる。
もし、そうであれば、日本は絶望ですね。
だとすれば、左右、保守、リベラル日本の思想は完全に狂っています


日本の知識階級ってクソだなw
タメ息しか出ない・・・。


読み終わったらクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村