FC2ブログ

【伊藤貫】日米関係の真実[桜H23/4/21]  リアリスト伊藤貫先生、日本は早急核武装すべし!戦後保守も左翼リベラル連中もこれからの時代にはついていけない化石化した思考回路。反原発、脱原発と言いながら保守だと言ってる連中は保守ではない。



久々に伊藤貫先生のお話が聞けた^^
今回のお話も興味深く拝聴させて頂きました。

やはり今回の原発事故は人災という事で核武装していればこんな事故は起きなかったと言っています。
核技術を研究し運用するわけですから、原子力と核武装はセットで考えられるべきで
もしも原子力事故が起こった時、日本は核武装国家ではないので事故に対処できないし技術者がいないので、こんな大惨事になってしまったという事。

動画のコメントなんかを見てると、原子力反対だけど核武装賛成とか素っ頓狂な事を言ってるヴァカ連中がいるけど
原発が危ないからというなら、核兵器はもっと危ない。
こういう事言ってる連中は少なくとも保守主義者(コンサバティアン)でもないし、ましてや現実主義者(リアリスト)でもない。
危ないから止めるというのは論理的に破綻しているという事だ。
そんな事言ったら戦争は危ないから自衛隊はいらないという事になるし、車は危ないから車はいらないという事になる。
もっと言えば、人間は戦争もするし、原発みたいな危ないものを作るのだから人間をやめようだなんて言うのかね(笑)

脱原発、反原発とのたまう左翼人士の理屈は自分の様な保守的で現実的に物事を考える人間にとっては受け入れられるものではないが、論理的には(話の展開の仕方や筋道という意味では)説得力がある。
なぜなら、

最初から戦争反対、ヘイワ主義、ケンポウキュウジョウ堅持、自衛隊に対しても反軍感情、自衛隊は戦争行為をするから悪と言う理屈だから存在自体反対、そして必ず広島長崎の原爆の話を持ち出して核廃絶、、原発反対と一貫している

それに対して今回の原発事故で保守派だとか言いながら反原発、脱原発と言ってる連中はどうだろう。

改めて言うが、原発に反対と言っておきながら、核武装には賛成とかどう考えてもダブルスタンダードだ。考え方が分裂している。
しかも理由が危ないから、コストが安いと言っていたが、今回の事故でリスクや安全性を考慮するとコストなんか安くないとかいう理由で反対しているが、危なくてもやらなきゃいけない事もあるし、安全でもやってはいけない事が世の中にあるのは当然の事。しかもコスト云々とぬかしている連中も、じゃあ、安けりゃいいのか、高いと悪いのかという問題だ


反対理由の一番目、危ないからについては、じゃあ、安全なら何をやってもいいのかという事になる。
例えば人体や生命に危険が無ければ良いという事がまかり通るなら、犯罪にしたって詐欺や窃盗は人体や生命には危険はないのだから良いという事になる。
バカ左翼の思想で例えるなら、歴史の捏造や嘘をついて人を騙したって別に殺人をやるわけでもないし、生命には直接影響なんかない。だからこれは正しいという事になるが反原発脱原発の自称ヴァカ保守派のみなさんは賛成するのか??
大東亜戦争で特攻隊で死んでいった方々に対してバカ左翼共は犬死だとか頭がおかしい連中だとか、無理やりやらされただとか言って特攻隊というものに対して否定的だが、危ない=悪と言うなら特攻隊で亡くなった方々はまさに自己犠牲であり自殺行為であるから悪と言う事になってしまうが脱原発、反原発とほざく自称保守派連中は何と答えるのだろう。
そもそも、自存自衛の戦争をする事だって危ない事だから絶対戦争反対と断言できるバカ左翼の方が理があるのは確かだ。
そうなってくると自称保守派と笑するヴァカ連中の論理は明らかに説得力が無い。

そもそもこんな恥ずかしい理由で今まで原発賛成、推進と言っていた保守派連中が一転して反対、否定派になるとは自分達の思考の分裂を判っていってるのかと問いただしたくなる。

そして2番目のコストが安くないから云々という理屈も頓痴気な話だ。
じゃあ安けりゃ危なくてもいいのかという話になるし、安くて安全だなんて虫のいい話はない。
しかも原子力を止めたとしても、その後と燃料棒の冷却や核廃棄物の冷却管理と処理は10万年はかかると言われているのにその負の遺産の管理をコストをかけてやるんですかね???
これこそカネの無駄遣いじゃないのかい?
同じ管理コストがかかるならやった方がコスト的にも無駄にならないし合理的だと思うのだがコストで反対している連中はこの事についてわかって言ってるのか、このヴぁカ(ry
原子力の最大の魅力は

大容量の電力を安定的に賄えるという可能性があるという事で安いからとか、安全だからという理由ではない。
日本はエネルギー資源が極端に少ない国でありながらかなりの部分、既存のエネルギー資源に依存する国だ。
日本で自力で賄えるエネルギーはわずか4%としかない。もしもエネルギー供給が出来なければ今在のくらしは維持できないしこの国は滅びる。
原子力発電を入れれば25%前後まで引き上げる事が出来る。結局は原発は危なくても必要不可欠であり原子力に替わる大容量で安定的に賄える発電方法が出てくるまではどうしても必要だし、コストが安い高いで反対する、賛成するという理屈は明らかにおかしい。

例えるなら、砂漠のど真ん中でカネを腐るほど持ってるのに1週間以上食ってなくて餓死寸前で生命にかかわるという時に
食べ物を売ってもらう時、例えば売り手がふっかけてパン1個と水コップ一杯100万円で売ってやると言われて高いから買わないとは言えるのか?
背に腹は変えられないという事をちったあ、わかれよとJK

また風力や地熱、太陽光はこの大容量電安定的にという点が最大のネックであり、メイン電力源としては使う事が出来ない。
そもそも原子力よりも魅力的な発電方法ならもっと既得権益もあってそういう事にあざとい連中が群がるはずだがやはり原子力利権の方が旨みがある、つまりは有用だという事がこの点でも明らかだろう。

こんな事言ってるから所謂保守派はいつまでたっても左翼の理論を論破できず、国民のコンセンサスになり得ないんだよ。
今回の件でこういう反原発脱原発と騒いでいる自称痾保守派共は保守派の面汚しだという事を自覚せよ。
この原発事故で、真の保守派か似非保守派かいい踏み絵になるだろう。


伊藤貫先生が言っているとおり、親米保守派や日和見戦後保守連中は保守派の面汚しでありヴァカ左翼、リベラリストや新自由主義者やリバタリアンとなんら変わらない潜在的な反日主義者と言っても過言ではないだろう。
コイツらは単なる敗戦利得者と同様の既得権益にぶら下がって日本国を食いものにして弄んでいる守旧派であり、下衆連中である事は間違いない。
こういう論理的に物事を考えていく事が出来ない思考停止した人たちが戦後保守にしてもリベラルや左翼人士にしても共通する事であり、
こういう奴等を排除していくことこそ日本独立自存自衛の第一歩だ。

反原発脱原発とか言ってる自称保守派を見ていると
18
だと思う人も思わない人も、

読み終わったらクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【記事関連書籍】

或阿呆の一生 (まんがで読破)或阿呆の一生 (まんがで読破)
(2009/11/30)
芥川 龍之介、バラエティアートワークス 他

商品詳細を見る


さあ、気ちがいになりなさい (異色作家短編集)さあ、気ちがいになりなさい (異色作家短編集)
(2005/10/07)
フレドリック・ブラウン

商品詳細を見る
スポンサーサイト