FC2ブログ

伊藤貫先生登場!危機の時代における核の意味 西部邁ゼミナール2011年5月14日放送 日本は早く核武装して中国の脅威に備えよ!10年後にはアメリカに日本は捨てられる。原発事故で核アレルギーを起こして発狂しているバカ左翼は死んだ方がいい。21世紀は再びバランスオブパワーの時代。



伊藤貫先生登場^^
伊藤貫先生と西部先生のお話は本当に勉強になるな~。

相変わらず、日本人は今回の原発事故でまた核アレルギーでパニック状態になってる訳だが、
こうやってまともで、為になる議論や意見を言える伊藤先生と西部先生は日本にとっては貴重な人材です。

こういう正論が言えない日本人の感覚って一体・・・、と思うわけですが

今回は核武装と安全保障、国防の問題についての対談ですが、
今の状態でいけば10年後には日本は中国の属領になると警告しています。
4,5年単位で軍事費を倍増している中国、アフガンと中東政策失敗による泥沼とサブプライムローンから端を発したリーマンショック危機以降のアメリカ経済は赤字を垂れ流すだけのどうしようもない国家です。
10年以内にアメリカ発の金融危機が起こる可能性が非常に高い。
アメリカの世界全体に占める経済力、つまりGDPは2割程度まで落ち込んで来ているのに対して未だに軍事費は世界の半分近くを占めている状況。
こんな歪な状態でいつまでもアメリカ経済が今の状況でいれるわけが無いのです。

過去の歴史を見れば判りますが、世界全体のGDPの30%程度をおさえていないと、覇権国としての地位が保てないという事がわかります。
大体衰退期に入り、世界覇権国の座から落ちる分水嶺となるのが20%とという事で、過去の大英帝国も世界全体のGDP20%あたりまで落ち込んできたあたりからイギリスの没落が始まっています。
という事で、アメリカの経済はこのままでいけば持たないので国防費を縮小して世界の各地から撤退してアメリカ大陸に引きこもる気でしょう。
2000年以降、新自由主義でグローバル化を推進してきたんですがこのグローバル化の失敗から一気にモンロー主義という引きこもりをやるアメリカという国は幼稚で稚拙で自分勝手でどうしようもないならず者国家ですね(笑)

こんなどうしようもないならず者国家に依存して守ってもらおう、守ってもらえると思っている日本は最低な訳ですが、
こういう事を考えない日本人って伊藤先生が動画でも言ってますが、日本人には3つのPのうちの
Philosophical(哲学)、Paradigm(範型)、Polciy(政策)のうち、日本人はPolciy(政策)しか、話そうとしない、考えようとしない。
しかも単なる感情論でしか物事を考えないからいつまでたっても問題は解決しない。
こんな調子だから、いつまでたっても日本は諸外国からバカにされるし、誰も日本の相手なんかしないのです。
アメリカのキッシンジャーやオバマ、クリントンにしたって、表向きはあんなお上品で優等生な(笑)振る舞いをして日本との友好関係をアピールしていますが、裏ではジャップ呼ばわり、人間だとは思っていませんからね。
よほど日本人の性格や考え方や振る舞いが気に食わない、日本人を叩き潰して迫害したいというのがアメリカ人の本音だと伊藤先生は著書でおっしゃっています。
日本人には、思想哲学のPhilosophicalと戦略の範型であるParadigmの議論や思索が全く足りないというか、しないと言ってます。

哲学なんかいらない!とか、正面切って攻めてくる国なんかない、どこの国が攻めてくるの?とか幼稚な事を言ってる連中がいる様ですがホントおめでたい連中ですね(笑)
そんなに他人が信頼できるなら、警察も法律もいらないでしょう。
世の中悪い人がいないなら、そんなものはいらないわですから。
たとえそうであっても、もしもの事があるからそういうものが予防的、予測的に必要だという見地に立てば
国防としての軍事力と防衛力は必要だという事は普通に考えれば判る事ですよね。
実際起こってる今までの人類の歴史と現在の状況を見れば判るとおり、そんなセカイヘイワだのという空想はありえないです。
過去500年間の国際政治、国際関係学の勉強をされた方が良いと思われます。
勉強しても、それでも納得できないならおとなしく死んでください(笑)
まともに生きている日本人の邪魔以外の何物でもないですから。


サミュエル・ハンティントンや、ケネス・ウォルツ、ジョージ・ケナン、シカゴ大学教授のジョン・ミアシャイマー、
プリンストン大学のロバート・ギルピンといった、リアリストの書いた著書を読んで少しは勉強しないといけないですね。自分の不勉強さに恥じるばかりです。
自分は今、少しずつですがTPPの問題と国際関係学の勉強をしています。
まずはケネス・ウォルツの著書でも読んでみようかなと思いました。
今回の動画を見るだけでもかなり勉強になります。

まあ、
バカ左翼にはこんな事言っても理解できないとは思いますがね(笑)

読み終わったらクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【記事関連書籍】
自主防衛を急げ!自主防衛を急げ!
(2011/04/15)
日下公人、伊藤貫 他

商品詳細を見る


中国の核戦力に日本は屈服する 今こそ日本人に必要な核抑止力 (小学館101新書)中国の核戦力に日本は屈服する 今こそ日本人に必要な核抑止力 (小学館101新書)
(2011/02/01)
伊藤 貫

商品詳細を見る
スポンサーサイト