FC2ブログ

東電への電力融通停止―中部電社長 苦渋の決断 節電政策目標が早速達成不能の可能性が・・・。やはりマジキチ癌直人、思いつき政策でトンキン終了。第二次補正予算は後回し。経済活動の事も考えず東北の同胞を実験材料にして避難民を見捨てた冷血人でなし政権。

エアコンやめ扇風機、50%節電 政府、家庭用メニュー

東日本の今夏の電力不足に対応するため、菅政権が家庭向けに節電対策メニューをつくった。家庭の削減目標は15%。メニューで示した11項目の節電効果の数字を組み合わせ、15%を超えれば目標達成だ。エアコンを扇風機に替えれば、使用電力を50%減らせる。10日に決定予定の電力需給対策に盛り込まれる。

アカ日珍聞 http://www.asahi.com/business/update/0508/TKY201105080388.html



首相の要請「極めて重い」=東電への電力融通停止―中部電社長

中部電力の水野明久社長は9日の会見で浜岡原発の停止を決めた理由について「首相の要請は極めて重いと受け止めた」と語った。また、「50ヘルツ地域への電力融通を取りやめる」と述べ、東京電力管内への供給を停止することを明らかにした。

時事通信 http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011050900658



ハイ、トンキン終了wwwww

節電目標を作って早速、達成不能とか馬鹿すぎるのだがw
言っとくけど、この節電計画って中電の電力をあてにしていての数値だろ。
節電目標15%ってかなり前からいっていた数字。それから取りまとめに一体どれだけかかってるんだと言いたくなるし
早速計算狂ってるじゃねーかJK
癌直人ハイパー気狂いが思いつきで浜岡停止発言したってこれで完全に確定だな。
しかもコイツラ、こんな目標を国民にやらせて自分達は節電しませんだなんて言わないよね?
もちろんお前らは扇風機もクーラーも無しでオール非電化で今年の夏は凌ぐんだよね?
言っとくけど節電なんかに協力しようだなんて言ってるミンスの走狗共の言う事なんか自分は少なくとも聞く耳持たないからよろしく。
節電するんなら反原発連呼厨がオール非電化で頑張るらしいので日本も安泰だなw
原発の放射能で死ぬより今年の夏の暑さで死ぬ人間がどれだけ出るか見ものだ。
しかも停電が起こったら早速経済活動に影響も出るし東北の復興も遠のきますね。
東北のみなさんにはかわいそうだが癌直人キチガイクルクルパー政権は東北のみなさんの事なんかどうでもいいと思っているので期待しても無駄です。反原発をほざいて癌直人民主政権を支持している連中は東北の人の事をどうでもいいと思っている人ならざる連中なので。
癌直人キチガイクルクルパーは支持率アップの為に東北の人たちを見捨てました、めでたくなしめでたくなし。

とりあえず、珍自由主義を標榜している売国奴竹中平蔵イカレポンチ一派と癌直人クルクルパーは同列の下衆だと思っていい。
チャンネル桜で放送されたこちらの動画で中野剛志先生も述べているがこの混乱期に付け込んで何気にとんでもない事をどんどんやろうとしている民主党。
これも一種のショックドクトリンだと思った方がいい。
この中野先生のショックドクトリンの法則で当てはめて考えると、
新自由主義礼讃アメリカの走狗の売国奴どもはやたらと規制緩和、コウゾウカイカク、グローバル化などを連呼して国民を単純でわかり易い理論で国民の意識や思考を改造する。
それに対してキチガイ左翼や新左翼と呼ばれるミンスや捨民系の支那畜マンセイの売国奴どもは危機をわざと煽って自分達の標榜するセカイヘイワやチキュウシミン的思想、ケンポウキュウジョウ、や原発反対などを持ってきて耳触りのいい安全や平等を餌に国民の思考や意識を改造し洗脳する。
そしてコイツらに共通するのは全体主義的なグローバル思想。コイツらは左右で考え方は違っているが根が一緒だという事。

つまり西部先生がいつも言う事だがアメリカ的個人主義もソ連的共産主義も言い方や手法が違うだけで目指す所は歴史や文化の破壊という全体主義的革新左翼思想だという事だ。

こんな事、自分がいちいち説明しなくても普通の常識的な日本人ならわかっている事だとは思うが一応解説をしておいた。
兎も角、今の現政権は震災復興と節電の名を借りた国民を実験材料にして政策の実験をやっている人でなし連中という事だ。
だから日本経済がどうなろうが、日本国民がどうなろうが知った事ではないのだ。
この狂気にとりつかれたキチガイ連中共をこの世から抹殺しなければ日本の復興などありえないと言っておこう。

原発反対派や政府がなんか言ってるけど、
47
と思う人も思わない人も、
読み終わったらクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【記事関連書籍】
売国奴売国奴
(2007/10/12)
黄 文雄/呉 善花/石 平

商品詳細を見る


バカの人 その傾向と対策バカの人 その傾向と対策
(2005/05)
和田 秀樹

商品詳細を見る

スポンサーサイト