FC2ブログ

日々是勉強(社会科学ブログ)を斬る!(2) やはり新左翼思想 リバタリアン左派思考全開の記事 日本には原発は今後も必要。原発からの脱却は不可能に近い。脱原発、反原発を言うなら原発に変わる具体的な発電方法を示せ。電気を使わない生活だとか節電だとかは単なる詭弁。

久々に覗いてみたらこの左翼ブログが更新されていたので少し検証も兼ねてこの記事について批判、反駁をしてみたいと思います。

真の「原発問題」とは

原発は「地震や津波にも安全」なら許されるのか(晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/4550.html


原文を是非参照してほしいが、要約すると以下のようになる。


・原発には「入口」すなわち燃料となるウラン採掘の問題と、「出口」すなわち核廃棄物の問題とがある。

・ウラン採掘の際に出てくるトリウムやラジウムはガンや骨肉腫を引き起こす。

・ウラン鉱山の周辺の環境は確実に汚染される。

・使用済みの核燃料を完全に無害化する技術はない。それにも関わらず、放射性物質は出続ける。

・使用済み燃料は非常に長期間の管理が必要。中には数百万年もの長期にわたって管理が必要なものもある。

・原発で起こっている現象が本当の問題なのではない。

・要するに、原子力発電は「トイレのないマンション」のようなもの。


これを頭に入れて、以下の記事を読んでみるといい。


モンゴルに使用済み核燃料施設 日米構想
http://www.asahi.com/politics/update/0509/TKY201105090114.html

--------以下引用--------

 日本と米国、モンゴルが共同して、使用済み核燃料などの国際的な貯蔵・処分施設をモンゴルに建設する構想を持っていることが9日、分かった。経済産業省は原発の輸出を目指し、新興国でニーズが高い使用済み核燃料の処分もセットにして売り込む狙いだ。

 ただ、菅政権は福島第一原発事故を受けて原発の輸出も含めた原子力政策を見直す方針。構想が実現するかどうかは不透明だ。

 原発の新規導入を計画する国にとって、使用済み燃料をはじめとする放射性廃棄物の処分は大きな課題。日米両国とも最終処分施設を持っていない。一方でロシアなどは、放射性廃棄物の引き取りも材料にして原発を売り込んでいる。

 そこで原発の燃料になるウランの埋蔵量が豊富で、原子力産業の育成を望むモンゴルに国際的な処分施設をつくる構想が日米両国で浮上。昨秋から経済産業省、米エネルギー省、モンゴル外務省の間で協力関係を模索してきた。核燃料の再処理で出るプルトニウムを核兵器に転用されないよう防ぐ意味もある。だが、福島第一原発の事故で議論は進んでいない。

 日本政府は昨年決定した新成長戦略で、官民一体となった新興国への原発輸出を打ち出した。昨年10月にはベトナムとの間で原発輸出に合意。トルコやヨルダンとも交渉している。

--------引用以上--------


自分の国でないならいい、そういう問題ではない。

自国ですら許されないような暴挙を、他国に金の力で押しつけようとしている。これに対して嫌悪感を抱かないなら、その人は人間として必要な何かを失っていると断言してもいい。

本質的な問題は、

>原子力産業の育成を望むモンゴル

というところにあるのだが、長くなるのはそれについては機会を改めて触れる。

この地球は一つの大きなイノチのワである。

モンゴルだろうとシベリアだろうと、環境中に存在することが許されない汚染物質を蓄積していけば、どこかで巡り巡って、それが我々自身を殺す。

もっと卑近な話でもいい。外国に処分場を作って、そこで何か問題が起きたらどうなるのか。その国の国民から、日本はどんな評価を受けるのか。

それらを総合すれば、結論は一つしかない。


「原発は不要」


電力不足の問題なら、原発のシェアにあたる3割、電気利用を削減すればいい。結局、原発必要論者の言い分は、「原発がなくなると電気が…」という程度でしかない。

産業の維持発展にどうしても原発の電力が必要だというなら、そんな産業は滅んでよい。自国民を原発奴隷にし、他国の環境を不可逆的に破壊するようなエネルギーに頼る産業など存在すべきでなかったのだ。

核兵器を持つ能力を担保するためだというなら、上述の入口と出口のリスクを正直に国民に説明した上で、それでも防衛のために必要だと堂々と訴えればよい。正当な目的だからと言って、マイナス面を覆い隠すのはよくない。

原発関連の雇用が維持できなくなるなど、言語道断だ。殺し屋や麻薬の売人を「雇用を維持するために」容認する阿呆がどこにいるだろう。原発がダメなら、他のエネルギーをやるなり、公共事業をやるなり、雇用を維持すればいい。ザイゲン?そんなのは電源交付金や原子力関連の積立金を使えばいいだろう。

もう一度言う。


「原発は不要」


それ以外に結論はない。あとは、それをどのように実現するかである。

http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-316.html
日々是洗脳
(思想分類:キチガイ左翼、アナーキー的左翼、リバタリアニズム的左派 売国奴ランクSSS 反日ランクSSS)



という事でかなりアホな論理を展開しているのだが、要約して反対の理由をまとめてみるとこうなる

1.原子力問題には採掘に際しての「入り口」としての汚染問題がある。つまりウラン採掘時、周辺地域での土壌や水質汚染と採掘に従事する人間と周辺住民の健康問題周辺の環境にも多大な影響を及ぼし、人間に対しても人体に悪影響を及ぼすこんな原発を続けるのは反対という論理

2.使用済み核燃料廃棄物の処理という出口の問題 使用済み核燃料や原発の運転で生成される核廃棄物の管理の問題。今の現状においてこの核廃棄物を処理して無害化することが不可能な上にこれを10万年以上にわたって管理し続けなければいけないという事実があり、原子力発電は「トイレのないマンション」のようなものと例えて、人類には手に余るもので制御し管理する事は不可能という事で安全のためにも脱原発、反原発だという論理

3.無害化する事が不可能で管理にも危険とリスクがある危ない核廃棄物を他国に廃棄施設をつくって有害核廃棄物のゴミ捨て場にするとい事は日本の地位や評価に関わる。「地球は一つの大きなイノチのワ」でありそんな事は許されないから原発は不要という論理

4.電気の使用量を3割削減すればこんなものに頼らなくてもよい。大体、原発推進派や原発必要論者の言い分は、「原発がなくなると電気が…」という程度でしかない。産業の維持発展にどうしても原発の電力が必要だというなら、そんな産業は滅んでよい。自国民を原発奴隷にし、他国の環境を不可逆的に破壊するようなエネルギーに頼る産業など存在すべきでないので原発は不要という論理

という事で主な反対論の軸は大体こんなところだろう。
そして一番最後、こう言っている。

>「原発は不要」

それ以外に結論はない。あとは、それをどのように実現するかである


結局はこの一文で解かるように原発雇用が・・・と言ってそんなものは麻薬だ!と言い切りそんなものに依存しないで、他のエネルギーに切り替えればよいと言っているがそのほかのエネルギーが無いから困っているのだ。
このこのお利口さんはもったいぶった事を言っているが実はなんの策も無く感情論で反対しているだけ。
別に原発の雇用を守るために原発を維持と言ってるわけではない。
そんな事を言うのは新自由主義者のバカ共と利権の絡んだ連中だけだ。

またこんな事も言っている↓
>核兵器を持つ能力を担保するためだというなら、上述の入口と出口のリスクを正直に国民に説明した上で、それでも防衛のために必要だと堂々と訴えればよい。正当な目的だからと言って、マイナス面を覆い隠すのはよくない。

自分達真正保守は少なくとも堂々とそういう事を主張しているし、原発は危ないものと認識している。
その上で安全保障上、また軍事や防衛面の上で核武装は絶対に必要でありもし保有するのであれば管理やコスト、
運用上の危険性などのリスクが伴うのも承知の上で、それでも日本の地政学的な面から見ても、現在の周辺諸国の軍事バランスの観点からも危険でも核武装は必要だと思っている。
核武装の為の原発、そして原発も安全保障上重要なリスクを伴う施設であり、原発の安全保障も必要だと認識しているのだがいまさら何を言いたいのだろうか?
そもそもこの管理人の様な新左翼やリベラリスト、リバタリアン共はこういう言論を叩き潰して言論封殺してきた張本人ではないのか?
お前らバカ左翼風情にそんな事を言われる筋合いはないしそんな事を言う権利はお前らには無いはずだ。
ヘイワケンポウを守らないといけないからと言い、憲法改正派は悪とレッテルを貼って教条主義で保守派の言論を封殺し日本の国民世論をコントロールしてきたのは自覚症状の無い売国バカ左翼共であり、お前らが言うセリフではないだろう


そして反対論の4つめにあたる主張、
>電力不足の問題なら、原発のシェアにあたる3割、電気利用を削減すればいい。結局、原発必要論者の言い分は、「原発がなくなると電気が…」という程度でしかない。

産業の維持発展にどうしても原発の電力が必要だというなら、そんな産業は滅んでよい。自国民を原発奴隷にし、他国の環境を不可逆的に破壊するようなエネルギーに頼る産業など存在すべきでなかったのだ。


という点も明らかに言ってる事とやってる事が矛盾している。
最初から3割の電力をそんなに簡単に削減できるなら、そもそもこんな社会問題にならない。
「原発が無くなると電気が・・・」とあまりにも酷いこじつけだ。
そんな電気の事だけで賛成推進と言ってる連中は新自由主義者のカネ狂いか原発がらみの人間だけで
もっと重要な問題があるから自分は原発は維持必要という立場をとっている。

そもそも日本には電気、ガス、自動車など乗り物に使う燃料などすべて含めて自国で賄えるエネルギー量は原子力をなくすとわずか4%しかない。原発のエネルギーを入れれば25%まで引き上げる事が出来る。
つまりエネルギーも安全保障上重要なファクターであり、自力でエネルギーが賄う事が出来ない日本は輸入を止められると一気にエネルギー不足で国家の危機となる
つまり日本には頼るべき自国で賄える資源が今の所無い。もしも原発をやめたらどうやって未来後世の日本人に生きて行けというのだろうか?

そもそも、反対論の主な理由の3番目の論理に矛盾するのではないのか?
他国に都合の悪い核廃棄物を押し付けたり、原子力発電は「トイレのないマンション」のようなものと例えて、人類には手に余るもので制御し管理する事は不可能という事で環境や人間に被害を及ぼすようなものは不要と言って後世の日本人の事はどうでもいいとでもいうのだろうか。少なくともこういう後世の子孫の繁栄という事など考えていないのだろう。すべての日本人が電気の無い生活が出来るわけがない。これは単なる今生きている人間のエゴであり、自分が生きてる間は危険な事はご免だ、嫌な責任や義務は引き受けたくないという後世の人間へ都合の悪い事を押し付けている、一種の(判断責任を負いたくないという意味での)逃避だと感じる


そもそもこのお利口さんの管理人、電気の無い生活でも、やっていけるというのだから、ブログなんかやめてPCの無い生活をしたらどうなのだろう
少なくとも原発不要というのなら電気を使うPCを使用するのはやめて欲しい。
それとも自分は電気を使うのはいいけど、他の人間は節電しろ!とかは言わないよねw
少なくともアンタは、非電化で生きていけるとか自然主義がどうとか、緑の党的なポストモダン的な事を散々主張してきておいて、PCは例外とか言わないよねw
PCの部品だって工業製品で電気使ってるんですよ。
言ってるそばから自分の言った主張を打ち消してる事になぜ気付かないんでしょうかね(嗤)

日本の新自由主義信奉の売国大企業がどうなろうが自分も知った事ではないがあなたの場合は、ご大層な理想は掲げていても何一つ守れたためしがないという事に自分は嫌悪感を感じるんですよ。
いい加減、現在進行中の「中東革命」について の記事でも続きを明日か明後日にはかくと言っておきながら何カ月ほったらかしどころか、書きっぱなしで自分の思想を主張する為に都合がいい原発問題を書くとは相当軽薄で冷酷な自分ことしか考えていない人でなしだという事がこういう所からも判る。

そもそも、こちらの動画の討論で中野剛志先生と西部邁先生仰られている様に安全じゃないと原発を認めないとか言って推進派に絶対安全という言葉を引き出させて責任をすべて推進派にかぶせてのうのうと電気を使ってきた反対派の方が悪辣だ。
少なくともこのお利口さんだってさんざん恩恵に授かって来たはずだ。
しかも、この原発はいらないからと言って捨てる事も出来ない。原発は不要と言っているがどうやって止めるというのだろう?
少なくとも核燃料物質と廃棄物は残るしその管理をだれがするというのだろうか?
そんな事も考えてないで不要だのとよく言えたものだ。反対論の2の項で反対不要と言ってる本人の言葉が一番矛盾している。
管理が大変だから止めるって言うがどうやってその物質を処分するんですかね?
まさか他国へお願して埋めてもらおうだなんて言いませんよねw
解決不能の問題だと認識してないからこんな狂った不要論を言える。

しかも例え日本が核から手を切ったとしても諸外国、特に隣国の支那や奸国、北朝鮮、ロシアは原発も保有し核兵器も保有している。
日本が反原発、反核を訴えても他国が止める事が無ければとばっちりを食うのは同じだ。
特に核兵器は一応は兵器であり人を殺す為の武器だ。そんな危ないものが日本を向いているのに日本だけ反核反原発を訴えて安全安心になるわけがない。
また世界がもしもすべての核兵器と原子力を封印し手放そうとするなら、その間隙をついてその技術を使って世界の覇者になろうとする輩が必ず出てくる。
つまり、不要だからと言って核技術を使うのをやめても核技術の知識は人類の英知に必ず残ってしまうのだからそういう間隙を突いてくるトリックスター的な人間も出てくるというのは当たり前の事だ


そして最後、反対不要論の1の項だが、そもそも健康被害がと言っているが向こうもビジネス金儲けとして
確信犯的にやっているのだろう?
いくら日本が買うのをやめても世界中が核を利用する事をやめない限りいずれは地球環境を汚す事にならないか?
しかも、ソースを見る限り、健康被害が一体どれだけ出てどれだけの死者が出たのかという事が一切示されていないがどういう事だ?
ただ危ないと煽っているようにしか聞こえない。
まあバカ左翼の出すデータや飼料はあてにならんので最初から信用していないがw

そして最後、この地球は一つの大きなイノチのワである

って、考え方がチキュウシミンとか、世界連邦とか言ってるあなたの大嫌いなグローバリストと同じもの言いなんですけどねw
大したお利口さんだよまったく(笑)
いい加減自分の立ち位置を表明した上で適当なことばっかり言わないでくださいね。
非常に目障りだし少なくとも新自由主義者とさほど変わらん痛い存在だという事が改めて実証されたという事だろう。
この管理人ろろという奴、
49
と思った人も思わない人も、
読み終わったらクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【記事関連書籍】
うそつき―うそと自己欺まんの心理学うそつき―うそと自己欺まんの心理学
(2002/04)
チャールズ・V. フォード

商品詳細を見る


くるいきちがい考 (ちくま文庫)くるいきちがい考 (ちくま文庫)
(1986/05)
なだ いなだ

商品詳細を見る

スポンサーサイト