FC2ブログ

【桜戦線】平成23年夏の陣 (西尾幹二 西部邁 渡部昇一)[桜H23/7/16]







西部先生のお話は本当に聞きごたえがあるな~^^
エスプリというか、ウィットに富んでいて本当に面白いし、思考論理の深くまで見通したお話には感服するばかりだ。
今回西尾幹二、西部邁先生、渡部昇一さんと3人との対談だったのだがざっくばらんに三者の話を総括すると
一時間目の西尾幹二の話にはうんざりした。

保守がどうの、国家を守るだの国防がどうのだのと言っていながら原発は危ないから止めようですか(笑)
危ない、人が死ぬのは良くないとか、放射能に汚染されたら国土が使えなくなって云々だのと言ってるが
そんな事言ったら、国防なんかできないし、憲法の改正なんか到底できませんよと。

戦争やれば必ず人は死ぬのですから原発同様危ない事なのでやめましょう、ヘイワケンポウを守りましょう、戦争には核兵器も使われるのかもしれないのですから当然反戦平和非武装を目指す、国家なんかどうなったっていいと言うのなら理屈としては筋が通るが、


西尾幹二は憲法改正がどうのとか寝言を言ってる。
お前さんに言う資格は少なくともない。安全と生命や国土の保全が第一なら戦争しないのが一番。
侵略されようが脅されようがキチガイ左翼が言う様に何でも話し合いで解決すりゃいいだろ(笑)
こういう所がウヨクなんだよね、この人。
ウヨクはサヨク同様物質信仰、唯物史観。サヨクとウヨクの共通認識として急進主義的、革新主義的、斬新主義な考えたや理論にすぐ飛びつくのが特徴。

そして、反原発、脱原発と言いながら私は保守だとか言ってるキチガイや
日本伝統文化を破壊し、国土を不毛の地と化してしまう原発は保守思想の点からいって間違いであり、原発を維持推進する奴等は保守ではなく売国奴だ!
なんて、国士サマ気取りのイカレ痾保守がいるが、
そもそも保守って守る事だけが保守思想ではありませんから(嗤)

保守思想の真髄は現在ある制度やものの考え方、形には無い精神性や言葉を保守すると言う事も含まれ、漸進主義的前進主義的に物事を進めていく思想である。
だから昔を復古させようだとか、自然主義だのと称しエコロジカルバランスだのと言ってるロマン主義的斬新主義の様なポストモダン連中や急進主義的な脱原発や反原発を言ってる連中とは相反するものだ。
昔を復古させ自然に帰ろうだとか言ってる連中は、ある意味革命思想にもとづく革新的は思想であり、こういうもの言いをする連中は共産主義者のロジックとそっくりだ。

保守思想は過去の遺物にすがってそれを復古させて革新的な事をしようとしたりしない。
重視するのは、目に見えないもので人間に歴史的経験として内包されているであろう言葉や人間の精神性を重視する。
サヨクの様な急進的な革新ではなく、保守は漸進的な改革である。
保守であるから過去に戻ろうだとかいう思想は保守ではない。
保守は立ち止まって考え、吟味し過去の歴史に基づいた人類の経験である歴史を参考にして
前に向かってゆっくりとだがしかし着実に前進していく考え方だ。


こういう点からいっても反原発や脱原発を言ってる連中は、保守でもなんでもなく、キチガイ左翼の工作員か親米阿保守、バカウヨだと言う事を自覚したほうがいい。
こういう気持ち悪い人型のクリーチャーが保守ずらして俺はまともな人間だ(キリッ
みたいな感じでモノを言ってるのが非常に腹が立つ。
結局はコイズミフィーバーの時と同様勝ち馬に乗ろうとか多数決は民主主義に原則だとか言って近代主義礼讃なんだよね(笑)
バカはいくら言っても歴史からも経験からも学ぼうとしない。
常に多数派は誤謬性や可謬性というものがあって少数派の意見や考えを取り入れて物事を中立的に考えなければ必ず破綻するという事。
(左翼の理論は歴史を見れば明らかですが、破綻してしまっているのでこの理論には当てはまらない。つまりは論外であり反証されている解決済みの理論だと言う事。左翼思想はいくら少数派の意見でも間違いが実証されているので勘違いしない様に)
カール・ポッパーの反証哲学とか勉強して欲しいがこういう脳味噌欠乏症の連中にはいくら言っても理解できない様だから努力しても無駄だとは思いますが(笑)

話を戻すが、2時間目の西部先生の話は面白かった。
反原発の急先鋒で偽善者の広瀬隆さんと朝生で討論した事があったんですね~。
西部先生の原発反対と言ってる連中は自分さえよければいいエゴイストと言った事は白眉ですね~^^
言い得て妙で納得です。

原発での死者ではワーワー騒ぐくせに自動車事故で年間約1万人死んでる事や反原発とか言っていながら
電気をジャブジャブ使ってる自分達の事は言わないと言うのはまさに偽善。
反アメリカで反米主義のサヨクの典型でアメリカの悪い事は言うけど中国様の都合の悪い事は言わない所とか、反原発脱原発派の思考って、そっくりだわwww

反原発厨は自動車事故と原発事故は違うとか寝とぼけた事言ってるが、自動車事故で自分が死ぬわけ無いと心の中で思っていて、自分はそうならないとタカをくくってるだけ。
発想力が無いねこいつら。地震で建物の下敷きになったら建物管理者のせいだとか言ってたアホが今回の震災でいたが、そんなもん絶対安全なんか無いんだからそういうことだって起こるのは当然でしょう。
自分はこういうアホやカス共は自動車事故の当事者になったらヒステリックになって喚き散らすのは目に見えていると思っている。
と言う事で、自動車事故で死ぬのは許される、別なんだと言うならひき逃げ殺人や酒気帯び事故で人を殺しても罪には問えないと言う事でいいんですよねwww
原発事故はキチガイ左翼や阿保守の皆さんにも被害が及ぶけど、自動車事故の場合、ひき逃げされて死んだって、酔っ払いドラーバーに何人轢き殺されようが自分が当事者にはならないでしょうから、関係ないですから興味無いと言う事です。まったくゴミみたいな心が真っ黒な連中ですねwww

自動車事故は自己責任、死ぬ方が悪いだとか言ってた反原発派の頭のオカシイおばちゃんがいて口論になった事があったけど
自分の意見は言うくせに人の意見は話にならない!とかあなたとは話をしたくない!と言って人の話を聞かない(笑)
自分の主張ばかりする、責任は取らない、人の話を聞こうとしない、宇田川敬介さんが以前言っていた事だと思うけど
キチガイ左翼の典型がこういう気持ち悪い生き物なのか~と実感じました(嗤)
こういう人たちは西部先生の言うとおり、生きる資格はないですね^^
さっさと、くたばって欲しいものです。

3時間目の渡部昇一さんのお話も面白かったですね。
今の憲法をさっさと破棄して明治憲法を復活させると言う、日本国憲法無効論は自分も賛成です。
青山繁晴さんはそれは出来ないと言っていますが、やろうと思えばできますし、憲法改正は民主主義の手続きにのっとてやることでなければ民主主義国家ではないから、そんな事をやってはいけないとか言ってますが
その点は、青山さんの意見は反対です。
民主主義が絶対であるわけが無いし、近代を懐疑することこそ、保守思想の根幹なのですから民主主義礼讃のような国民投票で改憲すると言う事は間違いです。
しかも改憲するという事は、今の現行憲法に正当性を与える事、つまり存在正当を与える事になるのですから意味の無い事です。
自分は伊藤貫先生は安倍政権の功績は大きい、憲法改正のための日本国憲法の改正手続に関する法律を
通した事が功績が大きいと言っていますが、自分は安倍晋三を評価していないのは、
改憲は今の日本国憲法の正当性を与えてしまうことになる為、意味が無いからです。

今回の対談2時間ともいい話を聞く事が出来ました^^

反原発、脱原発派の連中は偽善。自分のイデオロギーや都合しか考えて無い大衆だと言う事です。コイツらに今を生きる資格はないですね(笑)

読み終わったらクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト