FC2ブログ

野田民主党内閣の本質と行方[桜H24/1/28]










今回の討論聞いていて、やっぱ選挙の票読みたいな話は下世話だし、あまりためにならない議論だな~と。
三輪和雄氏なんかは今年は選挙だとか鼻息荒いけど、
上島嘉郎さんや宇田川敬介さんが言うように、あのミンス党が潔く解散に打って出るとは思えない。

仙石のキチガイがやたらと強気でいるけど、完全に居直る気な様な気がしてならない。
多分あのキチガイ爺の頭の中ではブタの支持率が20%切った辺りで、岡田屋か前科さん辺りを
総理にして、支持率が高いうちに解散という可能性があるし、

小沢派が党を割るなら、橋の下乞食大阪死長の遺臣の怪とか痔民の珍自由主義派連中と連立という可能性が高い。
石原新党はどうも眉唾であんな野合では支持は集まらないだろう。
平沼代表率いるたちあがれ日本なら入れる気があったが自分としては国民新党や珍太郎がくっついた上に下手すると
橋の下乞食までくっついてくるようでは、自分としては到底この勢力に入れる事は出来ない。

しかもさ、橋の下乞食朝生ではっきり自分は愛国心とかというイデオロギーで日の丸君が代条例をごり押ししてる訳ではないとか
言ってたし、コイツには思想信念がないオポチュニストっていう事がばれちゃったねw
ま、愛国的な意味で日の丸君が代条例を推し進めるわけではないと言った事にご満悦のキチガイ香山リカもどうしようもないクズな訳だが、

愛国心がイデオロギーとか言ってレッテル貼ってる橋の下乞食もかなり日本語が不自由なヘッドのゆるい阿呆守らしい(笑)
中野剛志先生が以前も言ってたように本当の保守派っていうのは、愛だのという西洋的な思考では無く国に忠義を尽くす忠国心なんだよね。
別に今の日本人を守ろうとか、今の日本人がいとおしいだなんて感情は自分にも微塵も無い。
こんな糞みたいなニッポン大衆には反吐が出る。
だけど将来の日本国の為、先人たちの築いてきた日本を未来へ繋げて行くための義務が
今生きてる日本人にはあるわよ。

そういう事を放棄して、自分の我儘だけを騒ぎ立てるバカや何もしないで自分さえよければいい的な阿呆に対しては
片桐さんには悪いが冷酷にならざるをえない。
情のある政治が保守の政治と片桐さんは言ったが、ミンスをいまだに支持するキチガイや捨民や狂産のようなキチガイロートルサヨク、みんなの倒や新自由主義を礼賛するカネ狂いのカイカクパラノイア共なんかに情だの何だのと言っても
人間としてのまともな精神性や心を持ち合わせていないのだから、恩をあだで返すどころか
多分逆上して殺意を抱くと思うよ。
恩だの情だのという事を理解できないどころか曲解して逆恨みされるのがオチだからこんな連中には冷徹冷血で自分はいいと思ってる。
こういうバカ共を血祭りに上げて見せしめにする事によってにしかコイツらを手なずける事は出来ない。
まあ、支那畜土民やチョンとさほど変わらんという事だな。
甘い顔を見せると何処までもつけ上がるこういう連中に情などは一ミリも不要なのです。

見終わったらクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト