FC2ブログ

戦後ニッポンか?日本か?戦後日本総決算![桜H23/12/31]

今年最初の更新、本年もよろしくお願い致します







パネリスト:
 一色正春(元海上保安官)
 潮匡人(評論家)
 日下公人(評論家・社会貢献支援財団会長)
 高山正之(ジャーナリスト)
 中野剛志(京都大学大学院準教授)
 増元照明(「家族会」事務局長)
 松原好之(作家・神奈川歯科大学客員教授・「進学塾ビッグバン」主宰者)
 山村明義(作家・ジャーナリスト)
司会:水島総


この討論を見ての感想と批評ですが
60代より上の世代は随分と楽観視思考なんだなと。
中野剛志先生がおっしゃるように多分この国は詰んでる可能性が高いです。

ネットの言論を見ていて呆れるばかりだったのが橋下大阪市長誕生をみんなが何かが変わると
思って喜んでる連中を見てこの国はダメだと実感しました。
地上波マスゴミや新聞なんかの言論なんかとうの昔にクズなのは判っていますが
やはり西部先生が以前言っていたようにネット言論も大した事が無かったという事が表面化した訳で
結局は今の日本人はダメでどうしようもないのだという事だと思います。

橋下大阪市長のやってる事って結局は新自由主義のポピュリズムで反共反左翼でバカウヨや情弱を利用してるだけ。
拝金主義の銭ゲバ我利我利亡者の新自由主義者やグローバリストや一部の特権階級やカネ持ちが得をするだけで
国民の9割以上が不幸になる政治をやるだけ。
こんな事をすればより一層日本はダメになる。経済も行き詰るしサヨクが一層台頭するだけ。
コウゾウカイカクだなんて馬鹿な事にいまだに目を輝かせて期待してるニッポン塵はバカと言わずして何というという事です。
ただ日教組憎し、ミンス憎し、痔民憎しでこんなハズレに投票支持しているキチガイヘタレニートウヨってもう死んだ方がいい様な気がする。
小手先だけのカイカクとプロパガンダに踊らされて最終的には何も残らず自分の首を絞めるだけ。
結局はニッポン塵は滅びたいんですよね。
メチャクチャやって破滅して発狂して気が狂って自殺するか関係のない人間を道連れにしようとしてるのと変わらない。

こんなニッポン塵に何を期待しろとw
中野先生は呆れを通り越してこんな奴等とは関わりたくないという感情と多分日本はダメになるという事が判っていても日本人として日本国の為に尽くす、忠義として日本の為に尽力していくやる事をやっていくんだという事です。
動画1の最初の発言で中野先生が言ってる事が核心をついてると思いますね。
サヨクなんかもう論外なんです。
あんなのはダメなのは判ってる。だったらサヨクのアホな行為は徹底的に潰して行くとしても、もうサヨクを叩いてればアイコクだのホシュだのと言うのは保守じゃないって事を言っておきたいです。
そんなものはもう結果が出ていて論争する価値のないものです。
こういう事が判らなければTPPに騙され橋下に騙されるバカウヨのままです。

自分で物事を考える。単純なものに飛びつくな。
物事を複合的多面的にみて論理を組み立てる事が出来なきゃどの道望み薄、こいつらの破滅は間近でしょう。
日本にもうそんな阿呆共の戯言につきあってやる時間的余裕はないですから。

自分も凡人ではありますがニッポン塵では無く日本人としてこの厳しい時代を覚悟して
自分のできる事を精一杯やる、日本国の為に忠義を尽くして生きていきたいと思います。

見終わったらクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。