FC2ブログ

反日国家群にどう対処するか?[桜H24/9/1]

見る前にクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










パネリスト:
 一色正春(元海上保安官)
 宇都隆史(参議院議員)
 上島嘉郎(別冊「正論」編集長)
 新藤義孝(衆議院議員)
 高山正之(ジャーナリスト)
 長尾たかし(衆議院議員)
 室谷克実(評論家)
司会:水島総


と言う事で、今回は支那、チョン、露助、所謂特亜反日国家に対してどう付き合うかについての討論だったのだが
今回の討論で改めて判った事は、

自民党は反日政党だと言う事でしょう。

この期に及んでまだ話し合いで解決しようとか、今後の将来に向けて前向きな交流がだとか
今回、自民党の新藤議員には呆れました。
宇都とか言う新自由主義のアホ議員は威勢のいい事を言っていましたが、自民党ならこんな事態にならなかっただ?
は~??
いい加減にしとけよ、カス。
自民党が60年以上こういう異常な状態を放置して何もやらずに来たからこうなったんだろうがJK
そしてとどめを刺したのがキチガイ民主現政権であり、民主などと言う狂った政権を生みだしたのは自民党だという事。
反日勢力とまあ話合って上手くやっていこうだとか、左翼の言い分も聞いてだとかいい加減な事を
戦後ずっとやってきたから、国内外の左翼勢力や反日勢力の増長を招いてきたのだ。その結果が今回の事態であり
民主党政権と言う異常なキチガイ政権を誕生させてしまったのだ。

はっきり言っとくけど、自民党に復党した城内議員の事務所に電話をかけて日韓の問題や生活保護の問題で
電話をかけた人に話を聞いたけど、
日韓FTAなんかやめて欲しいとか言ったらそんな閉鎖的な考え方はよくないとか、言われて唖然としたってその人から聞いた。
要は自民党は口だけで何もやらないし、国益をかけて、外交戦、情報戦の国際社会で戦うっていう気持ちがまるっきりないんだよね。

はっきり言っておくけど、安倍とかが国士だとか言ってる脳タリンがいるけど、あんなのがまた総理になったら
メチャクチャになるからね。
総理になる前は威勢のいい事言ってたけど総理になった途端、真っ先に支那、バカチョンにすっ飛んで行って
北鮮にテポドン打ち込まれて慌てて帰ってきたり、
靖国には参拝しないとか表明したり、どこが保守政治家なんですか?てね。
そしてまた今回も総理の座を狙ってるみたいだけど、恥と言うものを知らんのかね。
また威勢のいい事言って、チャンネル桜も支持してるみたいだけど、相変わらず脳味噌お花畑の人たちだなと。
完全に安倍は新自由主義路線に舵を切って総理になったら三橋氏や上念の言ってる事とは真逆の事をやるでしょうね。

橋下と手を組むみたいですし。
化けの皮がモロ剥がれてるのにまだ支持するって、知能が低いか頭がおかしいか、常軌を逸してるw
安倍なんか、所詮親韓、いや媚韓派と言った方がいいだろう。
自民党の方がマシとか言ってる阿呆が多いが、自分の中では自民だろうが民主だろうが反日売国政党。
もうこの2大政党は終わってるし、こんなの支持する連中の脳味噌の構造が理解できませんwww
まあ、捨民や狂惨、煎餅カルトやこっち見んなの党とかその他泡沫ゴミ政党なんか人類の敵みたいな党なんか
支持してるのは人間じゃないので論外なのだが
まともな保守政党が出来なきゃ自分は次期選挙で投票する事はない。
自分の投票行動は、比例代表は立ちあがれ日本にとりあえず入れて、小選挙区は無投票と決めています。
立ちあがれは石原とかが絡んでいるし気に食わないが、少数政党だし大した事も出来ない、そして捨民や狂惨の様な反日的な政策もとりあえずとらないので現状はここしか入れる党が無い。
新自由主義的な路線を取ったり、反日サヨク勢力の言い分を聞いてひよる様な事をすれば今後は投票しないと自分は決めています。

話を元に戻しますが
今回の討論で一番聞いていて共感できるのは高山先生ですね、やっぱ。
宇都のように耳触りのいい事を言っていてもいざとなったら何もやらないキチガイグローバリストの増税推進派のゴミとは違いますし
話の筋が通ってます。
この期に及んで話し合いだとか寝とぼけた事言ってるのもいましたが、結論は連中とは付き合わないが答えだと思います。
日本にとって連中と付き合ってなんの理も利も無いですから。
あと日本国内にいる反日カルトやキチガイサヨクを絶滅させる運動をしていかないとこの連鎖は断ち切れないというのが結論だと思います。
やはり日本もアカ狩りが必要だし、今の戦後体制を叩き潰すには革命では無く下剋上が必要だと自分は思っています。

チャンネル桜の掲げる草莽崛起では手ぬるい。
下の者が上の者にとって代わる下剋上が起きてこそ日本が戦後から脱却できると思っているのでw
倉山満流に言わせてもらえば、

今の日本人に足りないものは、野心が足りない、狂気が足りない、冷血さが足りない。
第一に、野心があってこそ国益を考え、領土に関心を持ち国家の事を考えるのです。だからもっと国家的野心を日本国民は持たなければいけない。この野心こそが人間を動かす原動力になるのです。公共心だけでは大きな力は生まれませんし現状を打破する事はできません。

第二に、狂気があってこそ、人は恐怖しひざまずくのです。優しい事や綺麗事ばかり言ってる奴の言う事なんか舐められて当然。それが国際常識と言うものです。
反原発運動に関連して言えば、水島社長はいつも怖いから原発は無くすべきと言われちゃうと何も言えない、恐怖心、本能に訴えかけるのはどうしようもないと言っていましたが
狂気は人間の恐怖心を煽り本能に訴えかけるものでしょう。これを使わない手はない。
人間には性悪と性善の二元論ではなく、狂気という第三軸があるという事です。


そして最後、冷血もっと言えば冷酷さがあってこそ、敵に対して対処でき、決断ができるのです。
同胞だからという理由で日本国内の反日サヨクに遠慮したり、話し合って解かってもらおうだとかへそで茶を沸かしますw
そうやって身内に甘く、日本国内、もっと言えば日本人の中での反日勢力を甘やかし、増長させ、冷酷に対処しなかったツケだという事です。


明確な野心を持って、対外の敵には狂気を持って事にあたり、内なる敵には冷血冷酷を持って対処せよという事。
この三つが今の戦後日本人には欠けているという事を言っておきます。
今回は以上です。

見終わったらクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。