FC2ブログ

維新の会と太陽の党が合流へ。今後の政局と今回の解散総選挙の投票先について考えてみる。

見る前にクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


という事で、やっと解散総選挙になった事を踏まえて、今度の選挙での投票行動について考えてみる。
以前、自分は立ちあがれ日本に投票しようと決めていたが、
橋下乞食維新の会との連携が本決まりの様だ↓

維新・太陽が合流見通し=石原氏、17日発表

日本維新の会と太陽の党が合流する見通しとなった。太陽が16日、維新の基本政策を大筋で受け入れた。太陽の石原慎太郎共同代表が17日に大阪市で発表する運びだ。橋下徹大阪市長率いる維新と太陽の合流により、民主、自民両党に対抗する「第三極」の結集が進展する可能性が出てきた。
 合流の形態や具体的な時期は決まっていないが、衆院解散で選挙戦が事実上始まったことを踏まえ、政策の詰めや候補者調整を急ぐ。 
 橋下氏と石原氏は16日、都内のホテルで会談。橋下氏は、消費税の地方税化や2030年代の原発全廃などの基本政策への賛同を求めた。石原氏ら太陽側はいったん持ち帰り、対応を協議。橋下氏の主張に基本的に同意する方針を決めた。(2012/11/16-18:44)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012111600816 時事通信



という事で、この党も完全にアウト。
またまともな国民政党が老害石原死んだろうと橋下乞食大酋長様によって潰されてしまったのだが、
今度の選挙、どこに投票するかを考えてみた。

とり合えず、まともな政党は今回の衆院選においては無いがマイナスの中での選択なら自民党一択しかないだろう。
気には食わないが。
参議院選挙なら維新政党新風があるので安心だが、今回の衆議院選挙には新風は候補者を出す予定がないのでしょうがない。
という事で今回の選挙は、
比例で自民と書き、小選挙区では各々反日勢力や隠れサヨク、新自由主義者では無い自民党候補に入れるという投票行動が必要になってきます。
たとえ、今回の選挙で自民が300議席以上の大勝をしたとしても、参議院がねじれている為、暴走は出来ないので
来年の夏まではとんでもない事は出来ないという事で安心してもよいと考えます。
(参議院での自民の切り崩しが無ければだが・・・。)
次期安倍政権が、まともな政策をとっていけるかどうか見ればよいのですから。
もし、政権奪取後、まともな政権運営ができない、言った事を反故にしてへたれる、中韓に擦り寄る様なキチガイ政策をするようなら参院選で自民に入れなければ良い。

昨日桜で山村明義氏が衆院選後の勢力図を予想していた↓



この動画で言ってる山村氏の選挙後の勢力予想は自分も納得がいく。
先週だったか、土曜の討論での宇田川氏の勢力予想はかなりアジテートと視聴者に対しての思想誘導も含めたプロパガンダ情報だと自分は感じた。
国民の生活が第一が50議席とか、維新が50議席とかありえない数字なので危機を煽って自民支持へ傾かせる為の桜お得意のばれない、いい嘘というやつですなw
以前N先生だったかな?、討論で言ってましたよね、

嘘をつくなら、ばれない嘘をつけ

って言ってましたよねw
そう言ってた本人もなかなかの役者、というか流石エリート官僚ですw
TPP問題をダシにして、見事に民主党を叩き潰すまでに持っていけたのは見事な戦略でしたね~。
話を戻しますが、山村氏の財務省の筋がこの解散のあらすじを書いたとか言ってますが、正直な所はあくまでも憶測であり、陰謀論。
これは財務省叩きをしっかりやって、今度こそ官僚に安倍政権を潰されない為に釘を刺す意味合いもあるのでしょう。
山村氏の勢力予想は個人的には信用できる予想数値だと思います。
国民の生活が第一が20議席切るぐらいと自分も踏んでいます。
自分は政党支持率1%で国会議員が5人当選できるくらいの力と計算しています。
100%で500人の単純計算ですから定数480議席なのでちょうどそのくらいでしょう。
無党派層は大体4~5割の間ですからこれが浮動票になる訳です。
この前提で考えると、国民の生活は支持率は2%無いので10人程度の当選人数。
維新が2~3%なので、15人程度。太陽の党が1~2%なので多く見積もって10人。
みんなの党も2~3%なので多く見積もって15人という所でしょう。
あと、社民に至っては1%以下なので3~4人、共産が2~3%程度なので10~15人。
公明は4~5%なので20~25人、民主は支持率が10%前後なので50人程度と考えると
残りは有利な方に流れるのが大衆心理なので、支持率が一番高い自民に流れる可能性が非常に高いと言えます。

そうなると、党支持率が25%を越える自民なら、無党派層の過半数の%を足せばおよそ50%近い支持率になりますので250~270程度の人数は最低取れるのではと自分は読んでいます。流れが自民に一気に傾けば300議席もありえると思っています。
後の残りの議席が減税日本なり、改革なり、新党日本や、大地など泡まつ政党や無所属に流れるという感じでしょうか。
こう考えると山村氏の予想は信用できると自分は考えます。逆に宇田川氏の勢力予測はちょっとあてにならないと自分は考えるのですけどね。

兎に角自分は今回の選挙の投票先は自民党でいきたいと思います。
間違っても太陽の党や維新に入れない様に。
平沼氏は完全に泥船に乗ってしまったようです。維新に完全に乗っ取られてしまったという感じですね。
やはり石原は隠れサヨ。保守反動のふりをしてるだけのイカレ爺だという事です。

橋本維新と石原新党の連携は聞いただけで
100
と思う人も思わない人も、
読み終わったらクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【記事関連商品】

狂った太陽(紙ジャケット仕様)狂った太陽(紙ジャケット仕様)
(2007/09/05)
BUCK-TICK

商品詳細を見る


ぜーんぶわかる廃棄物処理実務ぜーんぶわかる廃棄物処理実務
(2011/05/20)
尾上雅典

商品詳細を見る


人間失格 (新潮文庫 (た-2-5))人間失格 (新潮文庫 (た-2-5))
(2006/01)
太宰 治

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。