FC2ブログ

素晴らしき左傾化(嗤)

見る前にクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


社説
[憲法改正]圧勝勢いで突き進むな


衆院選で大勝した自民党の安倍晋三総裁は17日の会見で、憲法改正の発議要件を定めた憲法96条の改正を目指し、日本維新の会やみんなの党と協力する考えを示した。

 現憲法では、憲法を改正する場合、衆参両院で議員の「3分の2以上の賛成が必要」と定めている。3分の2以上を「過半数」とし、憲法を改正しやすくするのが狙いだ。維新の会は改正案が提出されれば「賛成する」と同調している。

 どの条文を、どのような内容に変えるのか、国民的な議論もないまま発議要件だけを緩和するのは極めて危険だ。憲法改正は日本の将来を左右する最も重要な政治案件である。空気や気分に流されて突き進んではいけない。

 自民党は衆院選で、憲法を改正し自衛隊を国防軍と位置づけることや、憲法で禁じられている集団的自衛権の行使を可能とするなどの選挙公約を掲げた。

 結果は、単独で294議席を確保し、公明党と合わせると衆院での法案再可決に必要な320議席を上回った。だが、これをもって憲法改正の公約が有権者から支持されたと言えるだろうか。連立政権を組む公明党は憲法改正には慎重姿勢だ。

 自民党が大勝したのは、安倍総裁も認めているように有権者の積極的支持があったからだとは言い難い。得票率43%で79%の議席を占有するという現行選挙制度の特性が働いたことも圧勝につながった。

 憲法改正に賛成する国会議員が増えたのは確かだが、中身の議論を後回しにして発議要件の緩和に踏み込むのは将来に禍根を残す。

    ■    ■

 安倍氏は2006年9月に戦後生まれで初の総理大臣となった。「戦後レジーム(体制)からの脱却」を掲げ、憲法改正に必要となる国民投票法を成立させた。憲法改正や防衛力強化は政治家・安倍氏の長年の悲願であり、ライフワークである。

 安倍氏は参院選の敗北と体調不良などでわずか1年で退陣。その後、09年に民主党政権が誕生したこともあって憲法改正論議は封印されてきた。自民党の結党目標は「自主憲法の制定」だ。だが「3分の2以上」というハードルの高さに加え、憲法9条の平和主義に対する国民の支持が広がったこともあって、いまだ実現していない。

 憲法改正派は安倍氏の再登場を歓迎しているが、中国や韓国をはじめアジア諸国は、国防軍や集団的自衛権行使を目指す動きを「右傾化」とみて警戒している。

    ■    ■

 憲法改正による国防軍創設や集団的自衛権の行使容認は、日米安保に直接かかわる問題であり、基地が集中する沖縄を抜きにしては語れない。けれども国防軍創設や集団的自衛権行使によって沖縄の置かれている現実がどのように変わっていくのか、実はだれも語っていない。

 憲法改正によって日本が、アメリカと一緒に他国に出向いて戦争することになれば、沖縄の基地はどうなるのか。 政府が優先的に取り組むべき課題は、過重な基地負担の実質的な軽減である。

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-12-19_42925 キチガイタイムス

熱血!与良政談:「右」にスイングした社会=与良正男


衆院選の結果について「自民党の勝ち過ぎだ」という声をよく聞く。「必ずしも民意を反映していない」とも。確かに小選挙区での自民党の得票率は全体の43%余。比例代表では27%余に過ぎない。それが294議席の圧勝となるのは、先週本欄で書いたように小選挙区という制度がもたらしたものというほかない。

 でも、見方を少し変えてみよう。仮に比例代表だけで争う制度だったとしても第1党は自民党だ。やはり自民党を中心とする政権が誕生し、安倍晋三総裁が首相になる可能性が高かっただろう。議席数はともかく、有権者は今回、間違いなく政権の軸として自民党を、そして「安倍首相」を選択したということだ。

 私は、これは日本社会全体が右傾化している表れだと思う。何をもって右傾化というのか定義するのも難しい時代だ。自民党が目指す憲法改正の発議要件の緩和、さらには「国防軍」の設置が重要な争点と考えて投票した人は少ないかもしれない。しかし、緊張が続く日中関係や北朝鮮情勢、日本経済の閉塞(へいそく)感などを背景に、政治に「強さ」(「威勢のよさ」といってもいい)を求める人たちは、若い世代だけでなく確実に増えていると思う。

 毎日新聞のアンケートによると、憲法9条改正に賛成だと考えている当選者は自民党の90%、維新の84%、みんなの78%に上る。その3党が今回、衆院に占める議席は計366で、改憲の発議が可能となる3分の2以上をはるかに超える。私は改憲するなら参院のあり方などを見直すのが先だという立場だが、世の中全体から見てもどうやら少数派かもしれない。

 改憲の発議には参院でも3分の2以上の賛成が必要だ。当然、前回の首相就任時に失敗した安倍氏も十分承知していて、来夏の参院選が本当の勝負だと考えているに違いない。おそらく当面は「安倍色」を極力抑えていくはずだ。「強さ」を求める人には逆に不満となるかもしれない。そこをどうかじ取りしていくかが「安倍政権」のカギとなるだろう。

 もちろん、今後、右傾化が強まる一方かどうかはまだ分からない。有権者の意識は短期間で大きくスイングするというのも、この3回の衆院選でよく分かった点だ。「今度の衆院選は来年7月の参院選も見すえた選挙となる」と先月、本欄で書いた。この7カ月は私たちの国の将来を左右する、より重要な日々となる。(論説委員)

http://mainichi.jp/opinion/news/20121219k0000e070226000c.html変態新聞





20100417_622825[1]






知恵遅れサヨク発狂wwwwwww




オイ、キチガイタイムス、いつケンポウ9条のヘイワ主義に対する日本国民の支持が広まった???
頭狂ったか、ついにw
あっ、もとから狂ってるから関係ねーかw
むしろ、あの小学生が夏休みの宿題で書いた駄文の100倍劣化したようなゴミ憲法は日本の恥だから
さっさと変えようという動きの方が多数派だろ。

ついでに言うなら、今回の安倍自民が大勝したのは経済以外にも国防や外交面の政策を考えて
民主党やサヨク政党では日本を守れないと思ったから真っ当な日本国民が自民に投票し大勝したんだろうが。
つまり総合的に政策や政治家の質を吟味して自民に投票したのは真っ当な国民だったという事だ。
自民でも加藤紘一のような支那のエージェント議員はしっかり落選している。
まあ見てる人は見てるってことだよ、腐れ下道タイムス。
そして、売国奴や工作員、クルクルパーのB層はナニワの犯罪維新や日本絶望の党、狂惨党やこっちみんなの党、
捨民党といったキチガイ政党に投票したってことだよ。


変態にしてもキチガイタイムスにしても、右傾化、右傾化となんとかの一つ覚えで言語障害かテメーはと言いたくなる。
変態どもり曰く、これは日本社会全体が右傾化している表れだ(キリッ
って死ねよマジで。
その後の文面で右傾化を定義するのも難しい時代だ???
は~?

定義付けも出来ないで右傾化だとか言ってる訳?
マジでバールでその腐った脳天カチ割るぞボケ。

逆に言うなら左傾化すると何かいい事があるのか?w
極左反日ミンスが政権盗って、碌な事無かったじゃねーか。
コイツらの言う事を要約すれば左傾化する事はいい事で右傾化は悪ということか。
じゃあ思いっきり左傾化して浅間山あたりで国民は総括と称して殺しあわねば永久革命は達成されないなw
国民同士が殺し合い、切磋琢磨して北の将軍様と五星紅旗に忠誠を誓うのがすばらしいヘイワ主義なんですね。
わかりました、じゃあ、オマエラ、ブルジョアカスゴミは粛清なw

オマエラの様に頭の脳味噌が左側にしか付いて無いカタワにはまともな人間様がやる事をすべて右傾化してる様にしか見えんという事だよ。
わかったかな、ゴミ共。

日本のカスゴミは本当に粛清されるべき。スターリンの様な暴君が居ればオマエラ大喜びだろうw
テメーらの様なカスゴミブルジョワ階級は真っ先に粛清されるよ、
ありがたく思え、ああ、スバラシキかな左傾化(笑)


なんていうかさ、オマエラゴミをからかってると、いい暇つぶしになるわw


読み終わったらクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【記事関連商品】
塵
(2012/10/04)
夢野 久作

商品詳細を見る


変態新聞 Tシャツ(ラベンダー) M変態新聞 Tシャツ(ラベンダー) M
()
ClubT

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。