新年の挨拶 2011年抱負と今年の展望。

新年明けましておめでとうございます。
今年も忙しい日が続きそうで月一くらいの更新がやっとの状態が続くとは思いますが
どうぞ宜しくお願い致します。

昨年は一応以前やっていたブログから忙しくて放置状態が続くと思い思い切って消してから一年以上経っての再始動となったのですが
ブログをやめている間に激動の転換期が今この日本に、そして世界情勢も大変な情勢になってきています。
今年の抱負としては去年とは違い、
哲学的な考察や自分で勉強した事も書き綴っていきたいと思っています。
自分の頭の中の思想の整理、哲学史の巣についての自分なりの考察なんかもやっていきたいです。

今年の日本と世界の展望ですが、今年から来年は日本は苦境に立たされる年になるのかな~と。
今までの戦後的思想からの脱却が出来なければこの国は早晩滅ぶでしょう。
世界情勢がこんな日本の様な時代遅れの思考ではもう動いていないのですから。

去年行われた頑張れ日本全国行動委員会が主催したデモにおいて、西村幸祐先生が壇上で仰られた
言葉が心に残りました。
日本は新しいフェイズに移行したという言葉です。
日本マスコミの崩壊、戦後日本の終わりを告げている、いろんな意味での新しい時代の始まりが去年の後半から始まったように思えるのです。まさに新しイフェイズに移行という言葉がいろんな意味で当てはまってくるように思えます。
これから激動の時代が幕を開けようとしております。
まさに新帝国主義時代とも言うべき時代が到来するのでは?
とも感じますが何はともあれ、この日本も急激に政治や経済も流動化し戦後主義からの脱却へ突き進んでいく、
いかざるを得ない状況に追い込まれつつあるのではないか?と感じている次第です。

自分は少しでも早く核武装して日本は正規軍隊を持つべき、
そしてあの悪魔の経典である日本を呪縛している現行日本国憲法の破棄、新憲法の樹立こそ日本復活への道だと実感しております。

私も微力ですが頑張っていきたいと存じます。
今年当ブログを宜しくお願い致します。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。