FC2ブログ

希望を騙る底無しの絶望 アホシュ カリスマ満

読む前にクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


今日の記事はネタです。
久々にカリスマブログを見て、嗤ってしまいましたw
以下引用記事↓

2014年6月20日(金曜日) 河野談合と呼びましょう!

 本日、河野談話の作成過程の検証結果が発表されました。

河野談話、韓国と文言調整=「元慰安婦」の裏付け調査せず―政府が検証報告書
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/ianfu/?1403248311

 本日より、河野談話は、

河野談合

と名称が変更になります。

 人口に膾炙させましょう!

 これから外人に、「日本は河野談話で慰安婦問題を認めているではないか?」と言われたら、「いえいえ。日本語を勉強しなおしてください。河野談話ではなく、河野談合です」と答えればよろしい。

 久しぶりの安倍内閣の成果と考えてよいでしょう。

http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1247

2014年6月22日(日曜日) 朝日の葬式は我々が出す!

河野談話改め「河野談合」の張本人、河野洋平氏が見解を朝日新聞に発表した。全文引用する。

河野洋平元官房長官のコメント 河野談話検証
http://www.asahi.com/articles/ASG6N65SRG6NUTFK027.html

〈いわゆる「河野談話」検証結果の公表を受けて〉

 今回、検証チームの皆さんが短期間の中で精力的に作業に当たられたことに対し、敬意を表したいと思います。

 今から21年前、私が宮沢内閣の官房長官として、宮沢総理をはじめ関係部局と相談しながら、国内外の多くの資料、旧軍人や慰安所経営者など幅広い関係者の証言、そして元慰安婦の方々の聞き取り調査などをもとに作成したものが、いわゆる「河野談話」であり、当時、私自身、日韓関係の大きな問題を乗り越えるために懸命の努力をし、その結果が「河野談話」だと思っています。

 すでに安倍総理ご自身が「河野談話の見直しは行わない」と発言されており、私としては今回の検証チームの報告が出たことで、新たに付け加えることもなければ、差し引くこともないと考えております。

 私は、当時いわゆる慰安婦と呼ばれた人たちが総じて自らの意思に反して働かされたということに対して申し訳ないという日本人の気持ちが、今も変わってはいないと思っています。

 日韓関係の厳しい環境が続く中、私としては日韓双方の指導者の大局的な判断により、一日も早く両国の関係改善がなされることを切に願っております。

 平成26年6月20日

        河野洋平



 見ての通り、今回の政府の検証に関して何の反論もしていない。
 政府の検証の結果、何の証拠もなく、外国政府の内政干渉を許した談合だったことが明白となった。
 その事実に何の反論もしていないという意味である。
 もう一度確認する。上記の河野コメント中に、政府の検証結果に対する反論があるか。ない。
 よって、我々日本国民は未来永劫、旧河野談話のことを

河野談合

と呼ぶことにしよう。
ついでに、もう一言。

朝日新聞の葬式は我々が出す!

http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1248












      ( ゚д゚)ポカーン・・・・・












煽りでもなんでもなく、河野談話を河野談合に言いかえる意味って何なんだろうと
本気で考えてしまいました。
これが安倍内閣の成果なんですか???

ポリアンナ症候群どころの騒ぎでない、これは新種の病気です。
バカ呆守がもたらした厄災ですね。
妄想と詭弁と言葉遊びに終始し、現実逃避を繰り返す、死に至る病。


で、この談合を日本政府は継承すると言ってるわけで、変わるどころか
ますます酷くなったという事でしょう。
流石、狂信者に希望を騙り、日本国民を底無しの絶望に追い込むカリスマ、
伊達に暗黒大陸の生き残りではないw

ニート体質ではあるが、素晴らしい作品を描く富樫に引き換え
妄想と詭弁と現実逃避を繰り返し
現実を直視できない単なる言論ニート カリスマ。

終いには、河野洋平は今回の検証に何の反論もしてないって・・・・。
当り前だろうがw
政府は引き続き継承していくって言ってるんだから。河野洋平、また勝ってしまったのね、と
いうのが普通なのだが、カリスマにはこれはアベチャンGJに見えるらしい。
朝日新聞の葬式がどうこうの前に、河野洋平の責任追及する方が先決だと思うんだけど・・・。

まあ、いいやカリスマは面白くてナンボだからw



こんな脳障害と人格障害と精神障害を併発した真正狂人を生み出した
チャンネルYAKUZAって、




















d586d0e7[111]


と、思ってしまうのです。
頼まれてもいく気はないですがw

あっ、そう言えば今日はジャンプの発売日だし、ハンター×ハンター読んでこよっと。
カリスマよりもハンター×ハンターの再開の方が優先順位上なので、自分の中では(笑)
再開して以来、富樫の作画レベルがすごい。久々に天才の実力発揮してるw


クリックしてくれると励みになります
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【記事関連商品】

HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 32 (ジャンプコミックス)
(2012/12/28)
冨樫 義博

商品詳細を見る


災厄災厄
(2014/05/31)
周木 律

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。