FC2ブログ

期待しない方がいいでしょうな

読む前にクリックをお願いします
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


水島の週間もとい、毎日欠席裁判で批判を受けた西部先生ですが
もう出演はしないだろうと噂されていましたが、今週の桜の討論に出席するようです

この事について、佐藤健志氏が自身のブログで
水島に対して釘を刺しながら今回の討論における論点と討論の意義について述べている↓

水島社長に、冷徹な愛をこめて part2
2014/07/27 • 10:00 AM

7月27日配信の記事

「水島社長に、冷徹な愛をこめて」では
最近のチャンネル桜が
安倍政権支持に固執するあまり、
ほかならぬ草莽(つまり一般国民)の信頼を失いつつあるのではないか
という点を指摘しました。


同局の水島社長は
「私は草莽を信じたい」
をモットーにしていますが、
だからといって
草莽が水島社長を信じてくれると断定してよい根拠はない
のあります。

片思いは国民運動においても起こりうるのですよ。

ところがここに来て、
面白い情報が入ってきました。
来週土曜、8月2日の「闘論! 倒論! 討論!」は、
「安倍政権への進言・諫言(かんげん)・提言」(仮)が
テーマなのだそうです。

諫言とは、
「目上の人の非をいさめること」の意。
これは、安倍支持に固執する姿勢を捨てるのか?
桜の公式サイトではまだ発表されていませんが、
事実だとすれば
(たぶんそうでしょう。参加メンバーの顔ぶれまで伝わっています)

「日本文化の現在」ならぬ
「日本文化チャンネル桜の現在」にも
異変が生じつつあると言えるでしょう。
よって、以下では情報が正しいものとして話を進めますが・・・
この異変が良いものであると決め込むのはまだ早い。

世の中には
「イデオロギー的予防接種」
というものも存在するからです。

予防接種とは、
毒性を弱めた病原体(つまりワクチン)を
自発的に体内に取り込むことで
病気への抵抗力を強めること。

同様、
二次的・些末的な批判を
自発的に取り込んでおくことで
本質的な批判をかわそうとすることを、
イデオロギー的予防接種と呼ぶのです。

今回の討論が、
現政権の功罪をシビアに問うものとなれば、
草莽もチャンネル桜を見直すことでしょう。

しかし。
仮に。
万が一にでも。

例によって例のごとく
安倍政権断固支持を自明の前提としたうえで
少々のイデオロギー的予防接種を行う
という程度のものに終わるようであれば、
草莽はいよいよ、チャンネル桜を見限ってゆく恐れが強い。

そんなものは、
進言でも、諫言でも、提言でもなく
ただの茶番にすぎないからです。
水島社長、正念場!

では問題提起。
今回の討論を、真に充実したものとするうえでクリアーされるべきハードルは何か?
冷徹なる愛をもって、この点をハッキリさせましょう。
とはいえ、長くなったのでまずはこれまで。
ではでは♬(^_^)♬


佐藤健志 オフィシャルサイト ブログ 
http://kenjisato1966.com/%e6%b0%b4%e5%b3%b6%e7%a4%be%e9%95%b7%e3%81%ab%e3%80%81%e5%86%b7%e5%be%b9%e3%81%aa%e6%84%9b%e3%82%92%e3%81%93%e3%82%81%e3%81%a6-part2/


更にこの続きの関連記事は↓
・佐藤健志 オフィシャルサイト ブログ
 水島社長に、冷徹な愛をこめて part3  2014/07/27 • 11:00 AM


・佐藤健志 オフィシャルサイト ブログ
 言葉の通用しない政治 part1


・佐藤健志 オフィシャルサイト ブログ
 【中継】討論番組と陽性かくにん♡ 2014/07/29 • 11:00 AM



そして今週の土曜日、放送される討論のパネリスト↓

安倍政権への進言・諫言・提言 (仮)

 パネリスト(50音順)

  小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
  高山正之(ジャーナリスト)
  田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)
  富岡幸一郎(文芸評論家・関東学院大学教授)
  西部邁(評論家)
  馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)
  渡邉哲也(経済評論家)
  ほか

 司会進行

  水島総(日本文化チャンネル桜代表)



それにしても、佐藤氏はまだ見込みがあると思って水島に対して諫言と言う形で
どうこう言ってるようですが、まあ、今回の討論、見込みは薄いでしょうな。

西部先生がアメリカのイラク戦争の時の様な、すべての保守を敵に回してでも
一歩も引かないという覚悟であるならまだしも、今の現状を見る限り
もう保守言論界に喧嘩も売りたくないでしょうし、やらんでしょう。

となってくると、遠回しに水島を諫める形になるのだろうが、
それじゃあの蛆虫糞ブタ野郎は聞き入れんでしょ。

脳味噌腐ってるんだから、自分の都合のいい意見以外は聞かんよあのクズは。
そもそも今回の討論のタイトル、なんで安倍政権への進言・諫言・提言なんだ?
自分だったら安倍売国内閣の打倒をどうするか、とか言う題材じゃなきゃ出ないね。

どうせ、一時間目で安倍の功績と現状をみんなで語らい、
2時間目でちょっとガス抜きみたいなプロレスをやって
3時間目じゃあどうするかなんて、できもしない妄言を吐き散らかすんだろ?
出演してるパネリストがあきまへんわw

安倍べったり日本会議の副会長 小堀に親米産経人材の高山正之、
同じく安倍の太鼓持ちメディアの田村、蛆虫糞ブタ野郎の水島の太鼓持ちで、
ポジショントークでその場の空気でしか議論しない渡邊哲也。

富岡幸一郎氏や馬渕睦夫氏も安倍打倒とは社長の前では到底言わないから、
もう予定調和の茶番はほぼ確定してるね。
結局のところ、この討論、西部先生がどこまで踏み込むか、にかかってるような気がするが、
喧嘩別れする所まではやらんだろうから、っま、期待はしない方が良い、と言うのが結論でしょうなw

佐藤氏も分析が甘い。桜を見限るんじゃなくて、保守全体が見限られる可能性が高い。
危機感足りね~んじゃね~の???
まあ、こういう間が抜けたことを言ってるのが保守なんだからどうもなりませんわw

兎に角、安倍を引き摺り下ろす、安倍内閣打倒を議題にしない限りは、どんな政権批判も意味が無い。
つまり無駄な茶番のガス抜き討論という事だわえw
あんまり視聴者なめんなよ、水島。

テメーの様な腐れ外道の蛆虫野郎は生きてること自体社会にとって悪害だってことを覚えとけ。
佐藤氏は冷徹な愛と言ってるが、自分の場合は冷酷さをもって潰すよ。
これ以上みっともない生き恥晒すくらいなら、
すっぱり息の根止めてやった方が本人の為ってもんじゃないかね?

愛だの情けだ憐れみだのと言ってるけど、それは他者を蔑み、見下す行為。
自分はそういう人を見下すのが嫌いなので、ダメならば情け容赦なく息の根を止めるつもりで潰しにかかるよ。
それが相手に対しての敬意ってもんだろうに。

だから毒電波放送局チャンネルYAKUZAの批判は徹底的にやっていくから心配しなくても良い。
安倍内閣と一緒にこの蛆虫野郎どもと毒電波放送局は屠らなければならない。
これは日本人の使命だ。

いまさら、意見を翻すなんて認めないよ。
安倍政権を死ぬまで支持し続けなさい。そして安倍政権と共にこの世から消えろ、外道。

クリックしてくれると励みになります
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【記事関連商品】
朝までナメてれば! [VHS]朝までナメてれば! [VHS]
(1989/12/01)
松尾貴史

商品詳細を見る


ウンコな議論ウンコな議論
(2006/01/11)
ハリー・G・フランクファート

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Re: 本当に助かりました。
> とんでもない告白と思われるかもしれません。
> 母子家庭で6歳の息子がいて、何も買ってあげられなかったんです。
> ある人からすごい人を教えてもらいました。
> ただであんなにお金をもらうことができるなんて、今でも信じられません。
> すぐにお金持ちになれます。
> 本気で知りたいという人だけに教えます。
> 知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
> 連絡してくれた人だけに、すごい秘密を教えます。

荒らしのIPを晒しておきます


IPアドレス 1.77.96.198

ホスト名 u596198.xgsnun204.imtp.tachikawa.mopera.net

発信元 東京都

  • 2014/08/02 22:07
  • 自称保守派の 毒舌アジテーターyasu
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。