FC2ブログ

【大震災】「米軍は遺体捜索と同時に上陸作戦の演習をやったのでは?」 メディアのトモダチ作戦賞賛に九条の会が異論 言ってる事が支離滅裂。反米と言いながらアメリカ様から押し頂いたキチガイ憲法を信奉し続ける白痴集団。やはり暖かくなるとバカ左翼は頭がおかしくなるらしい。

憲法記念日:護憲を語る講演会--九条の会・おおむた主催 /福岡
 憲法記念日の3日、大牟田市不知火町の大牟田文化会館で「激動の世界と憲法九条」と題した講演会があった。護憲団体「九条の会・おおむた」の主催で、約400人が参加した。【近藤聡司】

 憲法学専門の水島朝穂・早稲田大学法学学術院教授が講師を務め、軍事問題や東日本大震災の影響と絡めた視点で護憲の意義を語った。

 水島教授は4月27~30日、東日本大震災で被災した東北3県を視察。現地で取材した自衛隊の支援活動を評価する一方、メディアなどが米軍のトモダチ作戦を評価することに異論を述べた。

 水島教授は、憲法9条の規定で「日本は集団的自衛権を行使できない」と強調。「米軍は遺体捜索と同時に上陸作戦の演習をやったのではないか。トモダチ作戦を『日米同盟の深化』などと言うと『次は自衛隊が米軍を助ける番だ』との議論が出てくる」と訴えた。

 震災後に憲法を改正して緊急事態の条項を入れるべきだとの意見が出ていることを「課題への対応が進まないのは政府が無能だから。憲法のせいにして改正するのは火事場泥棒のやり方だ」と批判した。その上で「憲法の原理は人権と地方自治。被災した自治体の権限を強め、復興を進めるべきだ」と話した。

マジキチ変態珍聞 http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20110504ddlk40040211000c.html



28

チョット言ってる事が意味不明すぎて理解できないのだがw
そもそもアメリカの命令で作らされて押し頂いた現憲法を崇め奉り、反米とぬかす九条の会ってマジキチ。
っていうか、九条の会って会の名前からして現行憲法の九条しか守る気ないのね(嗤)
はっきり言って異常者、精神疾患を抱えた常人と同じような生活が出来ない連中なので早く隔離して欲しい。
自分達の思考がいかに分裂してるかわからない連中だからしょうがないにしても米軍に対して今回の震災での活動に因縁をつけて日本に対して上陸作戦の練習をやったとか頭がおかしい。
やはり暖かくなるとバカ左翼は精神に異常をきたすらしい。

アメリカが欺瞞に満ちた存在ではあるが一応は同盟国。
その関係を日本も有効に生かすのは当たり前だし、アメリカもここで日本を助けなければ本当にクズと言われるのは当たり前の話。損得や外交上の駆け引きからいってもアメリカが日本を助けるのは当然である。
もしアメリカがトモダチ作戦を実行されていなかったら、この震災によって軍事的空白が生まれた日本に対して
支那、ロシア、バ奸国が日本に対して進行する可能性もあった。
アメリカの本心はなんであれ、今回のアメリカの行為は日本を救った事は間違いない。
また、外交や政治上の駆け引きも日米にあるのは事実だが助けてくれた恩人に対してこういう発言をする時点で人として終わってる。

バカ左翼共は何から何まで因縁をつけてアメリカとの関係を断ち切りたいらしいな。
それにしてもこのキチガイ共は支那やバ奸国、北など特亜のやってるや人権侵害、侵略行為、核武装に対しては何も言わないって
ダブルスタンダードも甚だしい。自分はこういう言ってる事が矛盾している上に整合性の取れない論理を振りかざすキチガイ共が一番嫌いである。
今回のバカ左翼に限らず、戦後保守や反左翼、新自由主義者の様な連中も同じ精神構造だという事だ。
日和見主義で、その場の利益やその場の状況での損得でしか物事を見る事が出来ない近視眼的な思考。
言ってる事が普通に考えれば間違いだと常人なら理解できるがイデオロギーに精神が蝕まれた死に至る病を抱えた明き盲連中では理解できない。
しかもこの連中に共通する事は、卑怯な上に都合が悪くなると責任転嫁と裏切り行為、言ってる事をコロコロ変えて自分のやったことの責任は一切取らない。
その上、善悪、損得といった単純二項対立でしか物事を考える事が出来ないアホさ加減には反吐が出る。

こういう九条の会の様な狂った極論を振りかざすから極論の反発しか返ってこない事に気づかないのねw
コイツら、気に食わないとヘイワ主義とか言っていながら人殺しまでする連中だからホント気が狂ってるから話にならんがw
まあ、アメリカの属国でいいとかアメリカの奴隷でいいじゃん、とか本気で言ってるキチガイ親米阿呆守と同列という事もいえる。
キチガイ左翼と親米腐れ反左翼は同列の売国奴と定義づけて間違いない。
日本はまず、自国で自主防衛の努力と新憲法を早急に作る事以外日本の今の閉塞状況は打開できない。
自主憲法をつくり、国軍を持ち、核武装することで、日本での国際上の立ち位置も激変する。
何気にバカ左翼も、珍自由主義者や反左翼共もコウゾウカイカクとか希望だとか言って名案奇策を言いまくっているが、実は心のどこかでは日本が変わる事を恐れているのはコイツら自身なのかもしれない。

いま日本に必要な政策はカネや経済力についてではない。自存自衛の精神とその覚悟。そして国際社会を手玉にとって自国の国益を考えて行動し、自分達の有利な状況を作るための外交力や防衛力、情報収集能力だ。
経済力やカネを稼ぐ事は今まで散々やってきた。
カネと経済という物欲だけを追い求める様な偏った思考から抜け出す事。
現実を見据え分析し、過去の歴史の英知を糧として未来のグランドデザインを描く為に地道でもいま必要な事をコツコツやる事、現実主義と理想主義との平衝を保ち歴史や伝統、習慣や言葉を保守するのが真正保守の思想である。
何事もバランスが重要だという事を今回の震災、そしてこの震災に際して右往左往しているキチガイ左翼を見ていてつくづく思う次第だ。

それにしても九条の会って、
42
と思う人も思わない人も、
読み終わったらクリックをお願いします!
     ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【記事関連書籍】

わが憲法改正案―「大切な心」を忘れた日本人わが憲法改正案―「大切な心」を忘れた日本人
(2004/04)
西部 邁

商品詳細を見る


無念の戦後史無念の戦後史
(2005/08/19)
西部 邁

商品詳細を見る
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)